Google Search Consoleを上手に使う

今からお伝えする"サイト"という表現は、ブログも含みます。

 

自分のサイトがどんなキーワードで表示され、ユーザーが訪問しているのか?

自分のサイトでどんなキーワードに人気が集まっているのか?

これらを知ることで、ユーザーが「何が欲しいのか?」、「何を知りたいのか?」、「どんな悩みがあるのか?」といった「ユーザーのウォンツやニーズ」がわかり、その分析は必須と言えます。

また、サイトを育てていく上でも重要で、かつ、思いもしなかったキーワードが見つかり、新たなサイトを作る材料にもなり得ます。

Google Analyticsで検索キーワードを見る

サイト分析というと、一般的には「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」をすぐ思い浮かべますが、Google Analyticsで、検索キーワードを可視化して見る手順は次のとおりです。

Googleアナリティクスにログインした後に、左のメニューから、「集客」>「キャンペーン」>「オーガニック検索キーワード」をクリックすると、下図のようにキーワードは表示されます。

 

 

しかし、見ていただければわかるとおり、先頭の一番多いキーワードは「(not provided)」と表示されてみることはできません。

大半のサイトのデータでは、1番上は「(not provided)」と表示されます。

(not provided)とは?
ひとことで言うと「キーワードを取得できませんでした」という意味です。
要するに何と検索したのかわからないと表示されています。
これは、GoogleやYahooサービスの常時SSL化(https化)に伴い、SSLで通信を暗号化し、ユーザーのプライバシーを守るという観点から、現在では、ほぼ100%のユーザーの検索キーワードが取得できません。

そこで、キーワード分析では、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)を使います。

Google Search Consoleで検索キーワードを調べる

この投稿では、「新しいSearch Console」を使ってご説明します。

まず、Google Search Consoleにログインすると、自分が登録しているサイトが表示されます。

 

 

データを見たいサイトのURLをクリックしても良いですし、右上に表示されている「新しいSearch Consoleを使用する」をクリックしてもかまいません。URLを先にクリックした場合は、次に表示される画面は従来Search Console画面なので、「新しいSearch Consoleを使用する」のボタンをクリックします。

「新しいSearch Console」のトップ画面では、下図のように、最初に特定サイト全体のクリック数に関するサマリー結果が表示されます。

 

 

データを調べたいサイトのURLが選択されているかどうか、左上部のURL表示を確認します。異なるサイトのデータが見たければ、サイトの選択を切り替えします。

次に、「検索パフォーマンス」か「レポートを開く」のどちらかをクリックします。

すると、次のように、サイト全体がどういうキーワードで訪問されているかのデータが表示されます。

 

 

最初に操作する場合、一番わかり難いのが、特定のページの検索キーワードを見る場合です。

上記の画面で、次のとおり操作します。

「ページ」をクリック 各ページのURLと、そのURLに対するクリック数・表示回数が表示されるので、検索キーワードが見たいページのURLをクリック 選んだページのURLだけの表示になる  > 「クエリ」をクリック

以上で、任意のページに関するユーザーの検索キーワードが表示されます。

また、モバイルだけ、あるいはPCだけに条件を絞る場合は、「デバイス」をクリックして指定します。

条件を解除する場合は、画面上部に表示されている条件部分の×をクリックして解除します。

Google Search Consoleでわかること

「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」では、性別、地域、年齢層などのユーザー属性がわかりますが、ユーザーの検索キーワードは、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)でしかわかりません。

また、サンプルとしてこの投稿に貼り付けている画像ですが、ダイエットサイトのデータです。

良く見ていただくと、「オリーブオイルダイエット」での検索がとても多いことに気が付きます。

試しに、ブラウザで「オリーブオイル ダイエット」とキーワードを入れて検索してみました。

すると、結果は892万件中、5番目の上位表示ででていました。

 

 

私自身もこれにはびっくりで、もともと、オリーブオイルを使ったダイエットに関しては、あまり注視しておらず、サイトの中のほんの一つの記事にしか過ぎない扱いくらいの気持ちでした。

特に、力を入れて投稿した記事でもないし、キーワードを考えに考え抜いて上位表示を狙ってアップした記事でもありません。

見ていただくとわかるとおり、説明文なんかいい加減です。

この結果を見て、上位表示された記事を更に分析し、キーワードを練り直した上で、オリーブオイルダイエットでの専門サイトを開設しようという流れに至ったのです。

ただ、ここで言えることは、Google Search Consoleによる「検索キーワード」を調べていなければ、きっとこういうことに気づきはしませんでした。

単なる一例ですが、検索キーワードを把握することは、アフィリエイトで成功するための鉄板作業です。

キーワードを制する者だけが、成功を手にすることができます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事