”初心者”にも色んな人がいる

アフィリエイト初心者って、どんな人をいうのでしょうか?

私が今まで巡り会った初心者さんにもいろいろなパターンがありますが、運転免許証の”若葉マーク”がついたアフィリエイト初心者さんは、およそ、この三つに分かれます。

  • 初心者でまったくアナログな方
  • 初心者でブログはかけるけどWordPressをはじめとしてITに関係することが難しい方
  • 初心者でもITリテラシは高いけど、日記しかかけない方

などなど・・・

この三つのどれにも当てはまっていないかたは、稼げている、稼げていないは抜きにして、初心者ではないのかも知れません。

たとえ初心者だとご自分が思っていても、若葉マークは取れているのだと思います。

若葉マークがまだ取れない、本当の初心者さんは色んなことを早く知って稼ぎたいという思いが特に強いですから、その分、いろんなメルマガに登録して、いろんな情報がご自分のところに流れてきます。

しかも、ステップメールで洪水のように。

ご本人にとっては、どういった情報が大切で、どういう情報はゴミなのか、取り捨て選択するすべもなく、最後はメールの受信トレイの中が収拾がつかなくなります。

そういう初心者さんは、”稼ぐ系のコンテンツ”を販売してるアフィリエイターさんにとっては、格好の餌食なのです。

スポンサーリンク

私が初めて買った”稼ぐ系”ノウハウ

私が若葉マークのついた初心者だった頃に、こんなことを思っていたことがありました。

「アフィリエイトのやり方って、どんな形があるんだろう?」と。

それもイメージがわかないまま漠然として。

 

私が初めて買った情報商材は、10年以上も前になりますが「ステップメールを使ったメルマガで、労力を半自動化をして稼ぐ」といった内容のものでした。

たしか、35,000円だったと思います。

いわゆる、「メルマガアフィリエイトの教材」です。

 

インフォトップではあたりまえに見られることですが、商品を未購入の場合は報酬1円で、購入者には個別報酬が設定されるということがあります。

それと同じで、その教材は、教材を買った受講生にだけ個別報酬を設定し、その教材をアフィリエイト販売するためのステップメールの仕組みを作っていくという内容でした。

教材販売者にとっては、教えた受講生が”倍々ゲーム”のように同じ商材を一生懸命に販売してくれるわけですから、こんな美味しい話はありません。

でも、当時は私も「これはすごい方法だ!」、「こんなふうに自動化するんだ!」と目からウロコが落ちるような気持で、一生懸命に作業をした記憶があります。

もちろん、その当時は自分にとって教材の販売者は雲の上の人です。

 

でも、結局、1個しか売れなかったのですけれど・・・

今考えれば、売れなくて当然のことなのです。

売込みモード全開のメルマガをしてたのですから(笑)

買って!買って! これいいよ!いいよ!なんていう相手から買うわけもありません。

そんなこんなで、結局、その教材を使ったアフィリはやめてしまいました。

ただ、無駄にはなったとは全く思っていません。

それが、生まれて初めて”ステップメール”知ったきっかけにもなりましたし、それがあったから、今、人に教えようと思えば教えることができる自分がいるわけです。

また、その経験があったから、メルマガを使えば、ビジネスが自動化できることを学びました。

なので、今でも、新しいノウハウがでると自分の知らないことが多そうだと思った時だけ買って、再現性を試してみる場合もあります。

核心部分のノウハウは無料で手に入らない

別の投稿で、アフィリエイトに関するノウハウは、ネットをはじめとして、80%程度はタダで手に入りますということをお伝えしたことがあります。

80%も手に入るのであれば、投資しなくても良さそうと思うかも知れませんが

残りの20%には、稼ぐための核心的な部分が多いのです。

核心部分をタダで提供するアホはいません。

情報もお金を出して得るのがあたりまえの時代ですから、そういう核心的な部分は、無料では提供しないものです。

当然のことだと思います。

そのビジネスで生計をたてて稼いでいる人からすれば、知りたければお金を出して買って下さいというのも当たり前の言い分でしょう。

全てを教えますから、みんなで仲良く稼ぎましょう!

なんて仏のような人はそうそういないのです。

たとえ、千円でも払っているから、”核心部分”を教えてくれるのだと思います。

初心者が悩むこと

私が初心者だった頃

  • どんなアフィリエイトをしたらいいのかわからない。
  • どんなWordPressテーマを選んだらいいのかわからない。

この二つに悩んだことがありました。

”どんなアフィリエイトをしたらいいのかわからない”というのは、裏を返せば、どんなアフィリエイトがあるのかを知らなかったとも言えますし、どんなアフィリエイトが一番早く稼げるかなんてことばかり考えていたのだと思います。

また、”どんなWordPressテーマを選んだらいいのかわからない”というのは、”どんなアフィリエイトをしたらいいのかわからない”ということと繋がっていたのだと思います。

いずれにしても、漠然とした悩みなんです。

なので、ここで改めて整理をしておこうと思います。

ブログアフィリエイト

ブログテーマを決めて、そのテーマに沿った記事を日々投稿しながら、都度、テーマに沿った商品紹介をしていくスタイルのアフィリエイトです。

もちろん、記事の内容がコロコロ変わるような日記のブログではダメです。

しっかりとした成果を上げるためには、継続が大切ですし、1年という時間がかかることもあります。

また、ブログテーマからぶれない記事投稿や商品紹介が大切です。

トレンドアフィリも、このスタイルの中に含まれます。

ブログアフィリに最適なWordPressテーマ



※この商品には、陽向塾推奨の会員コンテンツ「メールワールド」無期限利用の特典がついています。購入時に特典の表示をお確かめ下さい。
※この商品には、陽向塾推奨の会員コンテンツ「メールワールド」無期限利用の特典がついています。購入時に特典の表示をお確かめ下さい。

 

ブログアフィリに最適なWordPressテーマ”と書いていますが、”最適”という意味を勘違いしないでください。

これらのテーマを使ったから、アクセス数が上がるとか、アフィリの売上が増えるとかという意味での”最適”ではありません。

私が言う”最適”とは、極力カスタマイズなどを必要とせず、誰が作ってもデモと同じようなブログサイトが作れて、一度作ってしまえば記事の投稿にストレスなく集中できるテーマだということです。

どうせ作るなら、作るほうも運用がし易くて、出来上がりも綺麗なほうがモチベーションも続くでしょう。

ユーザーにとっても視覚的に見やすいブログのほうがいいでしょう。

そういう視点で選んでいます。

また、あえて、有名なTCDのWordPressテーマは選びませんでしたが、基本は自分がやりたいブログテーマにあったものを選択すればいいと思います。

女性であれば、女性らしさのあるブログ向けのデザインテーマを選ぶとか、GoogleAdSenseもしたいのであれば、それを考慮しているテーマであるとか、そういう選び方をすればいいのであって、最後は気に入ったデザインかどうかだけです。

今どきの有料テーマは、全てにおいてSEOも考慮してあり、テーマを選ぶ時にSEOに強い、弱いなどという観点を気にする必要はありません。

ブログアフィリエイトの本質は「記事」です。

検索エンジンに限って言えば、ブログの見栄えがどうだとか、そんなことは関係ありません。

相手はプログラムなのですから、眼なんかついてません。

一にも二にも記事です。

例えば、「ネットニュースラボ」というブログサイトがありますが、月売上はおよそ100万円くらいだそうです。

どうでしょうか?

華やかなデザインのブログでしょうか?

違いますね。

儲かって感のするブログでしょうか?

しませんよね。

でも、稼げていらっしゃるのです。

儲かってるブログは、儲かって感のしないブログ... なのかも知れません。

ちなみに、「ネットニュースラボ」さんが使ってるWordPressテーマは「STINGER3」です。

サイトアフィリエイト

個別の商品やジャンルで専門サイトを作ってアフィリエイトするスタイルです。

よく耳にするペラページやペラサイトのことになりますが、ランキングサイトとか、絞り込み検索して商品を探すことができるサイトも、このスタイルに含まれます。

また、全国マップや地域マップを取り入れたアフィリエイトサイトも含みます。

サイトアフィリやPPCアフィリに最適なWordPressテーマ

ブログアフィリエイトの場合は、基本的に「自分が気に入った」レベルでのWordPressテーマを選べばいいとお伝えしましたが、サイトアフリやPPCアフィリになると、なんでもいいわけにはいきません。

稼ぐための機能として、レスポンシブ表示やランキング機能、あるいはLP作成もできる固定ページレイアウトが備わっているのは当たり前ですし、アフィリエイト商品の価値を高めるためにはデザイン的にも洗練されたWordPressテーマを選択したいものです。

そういった中で、プラス要素の機能として全国マップのテンプレートによるアフィリエイトサイトの制作も可能な「エッジプラス1 Ver2」は、あなたのビジネスの可能性を大きく広げてくれるのではないかと思います。

 

「エッジプラス1 Ver2」には、陽向塾推奨の会員コンテンツ「メールワールド」無期限利用の特典がついています。
購入される場合は、特典の表示をお確かめ下さい。

シリウスと比較して優れている点は?
・SIRIUSよりテンプレートが豊富で品質も高く洗練されている。
・アフィリエイトタイプ別(ランキング用、PPC用)にテンプレートがある。
・ビジュアルな操作性で、視覚的にわかりやすい。
・全てのテンプレートがレスポンシブ対応(※SIRIUSは一部テンプレートのみレスポンシブ)
・WordPress版とHTML版の両方を兼ねそなえているため、コストパが良い。(※SIRIUSはHTML版のみ)
全国マップテンプレートを利用したアフィリエイトサイト作成ができる。
エッジプラス1 Ver2 SEOランキングタイプの機能にはどんなものが?
・カスタマイズ機能のウィジェット欄で画面をプレビューしながらレイアウトできる。
・10色のカラーリングに対応!様々なジャンルでのサイト作成に便利。
・サイドバーへのランキング表示が可能!全ページでの表示がされるため、コンバージョン率大幅アップ!
・サイドバーの左右切り替えがオプション設定で変更可能!
・1つのテーマでランキングタイプ・ブログタイプのどちらでも使える!もちろんテーマの切り替えも不要!
・王冠マークなどのランキングマークも表示・非表示が選べる。
・商品一覧ウィジェットを使えば、商品の一覧が作成できるのでドロップシッピングのようなサイトにも対応!

 

【サイトアフィリエイトの実際例】

 

エッジプラス1 Ver2 PPC専用タイプの機能にはどんなものが?
・プレビュー画面でそのままランディングページを編集!画期的な新機能!
・基本テーマ4種類+αで簡単にランディングページが作成可能
・CSVインポート機能を使えば500ページ程度の都道府県別・物販商品のページの一括作成が可能!
・一括作成時にカスタム項目を利用すれば、表示させたいキーワード「地名」などをページ別に表示可能!
・一括作成後のランディングページ修正も一括書き換えで、あっと言う間に修正!
・全ページの強制変更オプション項目で、カラー変更や背景色の変更・横幅で簡単に一括変更可能
・数十ページのSEO対策用ページも作成可能!レスポンシブ対応だから、モバイルフレンドリーに最適!
サイト横幅が自由自在!800px~1200pxがオススメ!フルサイズなら100%指定で作成可能!
エッジプラス1 Ver2の魅力的な機能は?
Googleマップストリートヴューをフル活用したコンテンツ重視の設計を利用して、アフィリエイトもできるし、地域情報サイトを作って広告収入を得たりすることもできます。

Google MapストリートビューのURLをCSVファイルに書き込むだけ!

店舗一覧からストリートビューに一発アクセス! ユーザーにとっても、到着前に周辺の道路などが一望できるので迷いません!
もちろんレスポンシブデザインに対応しているので、携帯からのアクセスも可能。

店舗付近に到着してからでも、場所を探すのがとても便利なサイトを作ることだってできます。

◆ 発想次第でさまざまなアフィリエイトができる

◆ 地域情報として発信することで広告収入も

 

サイトアフィリをするなら、まず、SIRIUS(シリウス)という声があがりそうですが、上記でお伝えしただけでも、「エッジプラス1 Ver2」にはできて、SIRIUSではできないことがたくさんあります。

機能が豊富なので、たぶん初心者の方は最初は苦労するのではないかと思いますが、それでも腰を落ち着けて取り組むことで使いこなせるようになれば、あなたのアフィリエイトの領域がぐんと広がるでしょう。

特にPPCアフィリをする場合は、かねてより審査基準の厳しいGoogleAdWordsに加え、Yahoo!も昨年の規約改定によって同様の厳しさとなりましたから、「エッジプラス1 Ver2」が搭載している全国マップテンプレートを利用して作るアフィリエイトサイトや、ランキングサイトはユーザーに十分な有用性があると評価されるでしょう。

 

 

また、そうしたサイトは、Googleにも評価されますから、必然的に検索結果の上位表示を獲得することもできます。

あなたが作った全国都道府県のアフィリエイトサイトがユーザーの役にたって人気のサイトとなり、常に検索上位でヒットしている、そんなことを、ぜひ、イメージしてみて下さい。

それに、別途料金ながら、超格安でPPC出稿用の「絞り込み検索機能」導入サービスを実施中というのも、ユーザーの有用性を意識したサイト作りをアフィリエイターに提供していきたいという考え方をくみ取ることができます。

SIRIUS(シリウス)の価格が24,800円(上位版)、「エッジプラス1 Ver2」は23,800円。

価格差はないというか、「エッジプラス1 Ver2」のほうが、1,000円安いのです。

また、SIRIUS(シリウス)の場合、レスポンシブテンプレートは購入者に配布されますが、その種類はとても少なくて、追加で購入する場合は、6種類で22,800円~30,000円ほどします。

それに、追加テンプレートの発売時期を逃したり、販売数の規定量に達したりした場合は二度と購入できません。

SIRIUS(シリウス)でできることは「エッジプラス1 Ver2」もできるけれど、「エッジプラス1 Ver2」でできることがシリウスにはできない。

これは私がSIRIUS上位版とエッジプラス1 Ver2の両方を持っているから言えることなのですが、わざわざSIRIUS(シリウス)選ぶ必要はないと思います。

SIRIUSを持っているお前が言うな!と、いわれそうですが....

 

「エッジプラス1 Ver2」には、陽向塾推奨の会員コンテンツ「メールワールド」無期限利用の特典がついています。
購入される場合は、特典の表示をお確かめ下さい。

PPCアフィリエイト

大雑把にわかりやすく言えば、サイトアフィリエイトに有料広告をプラスしたものだと考えればいいでしょう。

代表的な広告の出稿先には、Yahoo!スポンサードサーチやYahoo! YDN、GoogleAdWords、そしてFacebook広告などがあります。

PPCアフィリはSEOなどに依存したブログアフィリやサイトアフィリと違い、出稿した広告をYahoo!やGoogleなどが閲覧ユーザーの嗜好や検索キーワードに合わせて表示してくれるため、短期間で多くの売上を得ることが可能なアフィリエイト手法です。

しかし、キーワードの設定や、損切などを含めた費用管理をきちんとしなければ、売上が上がっても結果として赤字になってしまったということがあり得るので、上手な広告運用が必要となってきます。

PPCアフィリをする場合に最適なWordPressテーマは、HTML版もついている「エッジプラス1 Ver2」がいいでしょう。

メルマガアフィリエイト

当然のことですが、メルマガ登録をしてもらうための、入り口になるブログ等が必要になりますから、メルマガアフィリはサイトとセットになったアフィリエイトスタイルです。

メルマガ登録をしてもらうためには、テーマを絞り込んだ専門性のある魅力的なブログやサイトを持つ必要があります。

メルマガ登録すれば、更にいい情報を得ることができると思ってもらわなければ、簡単にメルマガ登録などしてくれません。

メルマガアフィリと言うと、”稼ぐ系”でよく使われるスタイルですが、”稼ぐ系”に限ったことではありません。

例えば、恋愛、旅行、ダイエットというようなどんなジャンルでも、メルマガ運営はできます。

メルマガアフィリのいいところは、ユーザーとの信頼関係を築くことができるので、より濃い見込み客になってもらえるところです。

また、無料オファーで稼ぐ手法としてもメルマガが使われます。

無料オファーは稼ぎやすいアフィリエイトと言われますが、メルマガ登録をしてもらうという壁を超えないといけませんので、そういう視点で考えると初心者にはハードルが高いと言えます。

初心者がお願いしますを連呼しても、簡単にメルマガ登録してくれるわけではありません。

そういったことから、メルマガアフィリエイトは良質でユーザーに役立つブログやサイトの運営ができていなければ、できないアフィリスタイルだと思ったほうがいいですし、たとえやっても、なかなか集客できないでしょう。

 

無料オファーによるアフィリエイトとは?
無料オファーとは無料で商品(レポートなど)を提供することを言います。
いわゆる、「毎月100万円以上を稼ぎ続けたノウハウの全貌が今明らかに!」といったようなタイトルもので、ローンチなどによるバックエンド商品を販売するために見込み客を集めるという目的がほとんどです。
無料オファーの案件は、無料オファーASP(アフィリエイトセンターと呼ぶところもある)から提供され、アフィリエイターはそのリンクをメルマガやブログに貼って紹介し、ユーザーが登録すれば1件につき300円~500円の報酬になるというアフィリエイトです。
高額の案件では1,000円を超え、5,000円というのも稀にあります。
アフィリエイターにとって無料オファー(無料商品の紹介)は、有料商品の購入に結びつける必要がなく、単にメルアドを登録してもらうだけで報酬が得られるのでとても紹介しやすく、賢いユーザーは「捨てアド」などで気軽に登録もしてくれるため報酬に結びつきやすいという特徴があります。
ただ、無料オファーの提供者は、ASPへの手数料やアフィリエイターに払った報酬の元をどこかで取らなければならないので、かなり強気なメッセージで登録ユーザーを煽る人も多いのが特徴です。
また、ある程度メールアドレスが集まれば、勝手にさっさと案件を引っ込めたり、最悪の場合は報酬を払ってくれないという詐欺まがいのような無料オファーも稀にあるようで、アフィリエイト業界を胡散臭いイメージにさせている要因の一つとも言えます。
もちろん、販売やセールスを学ぶという意味では、無料オファーによるアフィリエイトも勉強の一つだと言えます。

 

メルマガアフィリに最適なコミュニティ構築ツール

ずっと以前は、どこのメルマガ配信システム(配信スタンド)がいいか迷って、最初に使ったのがオレンジメール。

一番安かったからです。

それ以降に使ったのがMyASP(マイスピー)、そして、エキスパートメールでした。

でも、あるトップアフィリエイターのかたとお話をしていて、たまたま、「これ、結構、評判いいらしいですよ」と紹介されたのが、Cyfons(サイフォンス) -新世界スクールシステム-」

話を聞いて、1分もかからずに気持ちが惹かれ、1時間後には購入していました。

 

何ができるのかというと...

  • 会員制コミュニティ(コンテンツ)を作ることができる。
  • 会員に対してメルマガやステップメールの配信ができる。
  • 会員管理ができる。
  • PayPalと連動しているので、収益化を図れる会員制コミュニティを作ることができる。
  • 購入者専用サイトがあるので運用に困らない。
  • Cyfons事務局からのメールマガジンで、ビジネスノウハウが定期的に学べる。

 

Cyfons(サイフォンス)」には、陽向塾推奨の会員コンテンツ「メールワールド」無期限利用の特典がついています。
購入される場合は、特典の表示をお確かめ下さい。

 

ドメインをコミュニティ用に新たに取得し、いざサーバーで設置作業。

「あれ? これだけでいいの? できちゃった?!」

30分かからずに、コミュニティの枠組みとメルマガ配信の仕組みができがったのです。

予め用意されている会員登録フォームをテスト用の固定ページにコピペして、フォームから自分をメンバー登録。

さっそく、Cyfons(サイフォンス)」のステップメールをテストしてみました。

テストなので文章校正などはまったく考えていませんが、何の問題もなくメルマガができる環境が勝手に整いました。

 

次は会員制コンテンツの確認です。

立ち上げた時から、コミュニティに必須の問い合せフォームと会員情報の変更機能が備わっています。

こりゃ最高に便利だと思いました。

だって、あとは、しっかりと中身を作るだけですから。

 

Cyfonsで制作した実際の陽向塾会員制サイト

 


※ヘッダー画像やコンテンツカラーは、テンプレートをカスタマイズ(単にトップ画像置き換え+カラーコードの変更のみ)しています。

 

今までは会員制コンテンツ作るためにWordPressテーマを選び、会員管理ができるプラグインを入れて作るようなやりかたを続けてきましたが、一応、機能はするものの、使い勝手の良さという意味では満足できていませんでした。

コンテンツの土台を作るのにも結構時間がかかります。

それが30分程度で出来上がるなんて驚きでした。

なんで、今までこれを知らなかったんだ!と...

でも、あとで調べてみると、このツールを知らない人って結構多いみたいですね。

知らない人のほうが多いかも。

Cyfons(サイフォンス)と外部のメルマガ配信システムとの比較

Cyfons アスメル MyASP
契約形態 ※買取 ビギナープラン
初期費用 30,000円 15,750円(本来は31,600円)
※半額キャンペーン中の金額
0円(本来は10,800円)
※キャンペーン中
月額費用 0 3,333円 3,240円
年間費用 30,000円
※2年目以降は0円
55,746円 38,880円
機能等 ・独自ドメイン方式
・配信リスト、シナリオ数は運営者が利用のサーバーによる。
※エックスサーバーの場合
 1,500通/時間、15,000通/日
・システム導入時に会員制サイト同時生成。
・独自ドメイン可
・配信リスト、シナリオ数無制限
・会員制サイト機能なし
・独自ドメイン不可
・配信数、ステップ数無制限
・会員制サイト機能なし

 

こうしてみると、「Cyfons」はとってもコスパに優れています。

会員制のコミュニティを作りたい、同時にメルマガもやりたいとというWの欲求をいとも簡単に叶えてくれます。

しかも、買取だから2年目以降はランニングコストはゼロで、自分自身のコミュニティ形成で使うのであれば、複数設置していいということなので、「使いまわし」というのは聞こえが悪いけど、30,000円で買取りするだけで、ジャンルが異なる複数の会員制コミュニティ&メルマガ発信ができるようになります。

ただ、メルマガの読者が多くなると、レンタルサーバーの配信数制限にひっかかってしまうので、「Cyfons」での考え方としては

  • これからメルマガを始める人にピッタリ!
  • ある程度、読者数を増やして、収益がでてから配信スタンドに移る。
  • 会員制コミュニティはそのまま運営していく。

ということなのかなと思います。

なので、メルマガの読者数が増えても、ずっと「Cyfons」でメルマガ運用できると考えないほうがいいです。

その理由は、

  • 1つのメルマガシナリオに1つのデータベースが必要になり、例として挙げると、エックスサーバーのX10プランではデータベースの上限が30と決められていますから、メルマガのシナリオを10個作ると、WordPressサイトにあてがうデータベースは20個までになってしまいます。
  • レンタルサーバーでは、サーバーの負荷を考えて、一日の配信数や1時間当たりの配信数に対する制限があるので、数千人も読者がいる場合は、専用のメルマガ配信スタンドに移行することが必要になる。

「Cyfons」でメルマガ運用する場合は、こんなデメリットもありますが、いずれにしても、会員制コミュニティとの抱き合わせでメルマガ運営が簡単に気軽に始められる「Cyfons」は、メルマガ未経験で、かつ、コンテンツ運営してみたい方にとって、とっかかりのいい最良ツールと言えます。

もし、メルマガ運用の規模が大きくなって、専用のメルマガ配信スタンドを使うのであれば、「MyASP」が絶対お薦めです。

大切なのはコツコツやること

インターネットを検索すると、「どんなアフィリエイトが一番稼げるのか?」的な情報がたくさんでてきますが、その情報をもとにあなたがやっても稼げる保証はありません。

アフィリエイトジャンルなどを選択する時に、「どれが稼げるのか?」みたいなことは、あまり考えないほうがいいと思っています。

案外、コツコツとやってる無欲の人が稼げたりするものです。

例えば、お気に入りのWordPressテーマを買って、ブログテーマに沿った商品紹介をコツコツと投稿し、気がついたら投稿数も100を超え、検索上位に表示されるようになり、アフィリエイト収入が徐々に発生し始めた。

それまでは、古い記事を見直して更新もしたり、アクセス状況を見ながらキーワードの見直しもして、本当にブログから物が売れたりするんだろうか?と思うこともあったけれど投稿を続けていた。

収入が安定して発生してくるようになれば、それを誰かに教えたくて無料レポートを作ったりしてメルマガを始めた。

メルマガでさらにファンが増えて、メルマガで集客できることを知った。

そのうち、自分が経験したことをまとめてノウハウにしたら、もっといいかも知れないと考え、コンテンツを作り、会員制サイトを立ち上げた。

まるで王道みたいな流れですが、結局は自分が続けられそうなことを夢中になってやればいいと思います。

それも、一つに集中してです。

あきらめずにやれば、結果は必ずついてきますし、結果がでることで、進む道も変わってきます。

アフィリエイトは、まさに「継続は力なり」と言ったところでしょうか。

 

でも、いまだに思うのですが、どうして多くのかたは、インターネット関連のビジネスに関して”絶対稼げる”ものを求めるのでしょうか?

人生でやれば必ず成功する、稼げる、そんなものはどこにもありません。

わかっているはずなのに、アフィリエイトをはじめとしたインターネットビジネスに関してだけは、”必ず”とか”絶対”とかを求めるかたが多い。

たぶん、必ず稼げることばかり言って煽るようなコンテンツ販売者がまだまだ多い業界だからかも知れませんね。

- スポンサードリンク -

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事