暗黙知を可視化する

初めてアフィリエイトを始めたかたは、右も左もわからず試行錯誤でブログの記事投稿やアフィリエイト商品選びに一生懸命だと思います。

私が今までインターネットビジネスをやってきた中での大切な一つをお伝えします。

その前に「暗黙知」と「形式知(可視化すること)」という二つの言葉があります。

暗黙知と形式知
  • 暗黙知とは
    経験的に使っているノウハウで、簡単に言葉で説明できない知識のこと。経験知と身体知の中に含まれている。わかりやすく言えば、マニュアルなどの目に見える形としてあるものではなく、その人の頭の中だけにあるもの。
  • 形式知とは
    暗黙知を文章や図表、数式などによって説明・表現(可視化)したもので、マニュアルは形式知を具体化した典型なものといえます。

アフィリエイトを始めようとすると、自分が知らなかった、いろんな新しことを次々にクリアしていかないといけません。

もちろん、多少知識や経験のある人、それらがまったくない人など、個人によって差はあると思いますが、共通して言えることは

  • Googleアカウントの取得
  • サーバーのレンタル
  • 独自ドメインの取得
  • WordPressサイトの作成
  • 簡単なCSSやHTMLの習得
  • Googleサーチコンソールや、Googleアナリスクの登録
  • 独自ドメインによるメールアドレスの設定
  • 簡単な画像や動画の作成・編集
  • ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の登録とアフィリエイト商品の選定

アフィリエイトを開始するまでに、最低でも、知らず知らずのうちにこれくらいのことを、夢中でこなしてきたはずです。

これらの作業的なことをこなしている間に、最初の頃とは比較にならないほど、あなたの経験に基づく知識は増えてきたはずです。

でも、ほとんどの方は、それが自分の頭の中だけにとどまっていて、他人が見える形にはなっていません。

いわゆる”暗黙知”のままなのです。

アフィリエイトに限らず、仕事で何かをやってきたときには、この暗黙知を、自分が忘れないうちにアウトプットして形式知(可視化)にしておくことが、後々とっても大切になってきます。

 

スポンサーリンク

アフィリエイトで暗黙知を形式化する必要性

私がアフィリエイトに慣れてきた頃、無料レポートを作ってみようとか、メルマガを初めてみたいとかといった時に、何もまとまったものがありませんでした。

いろんなことを経験してきているはずなのに、形として何も残っていなかったのです。

なぜ、そう感じたかと言えば、無料レポートと作るにはテーマを決めて資料化する必要がある。

メルマガを始めようとするときは、読者に対して最初に何かノウハウのプレゼントをしたい。

そう思っても、形として何も残していなかったので最初から作らなければいけない。

そういう思いを感じたからです。

具体的に言うと、「稼ぐ系」のアフィリエイトをしている場合、Googleアカウントの取り方をマニュアルにしておけばよかった、Googleサーチコンソールの登録手順と使い方をマニュアルにしておけば良かった、サイトを上位表示させるためのキーワード設定のノウハウを資料にしておけば良かった.....

こんなことを思いました。

結局、それでどうしたかと言うと、マニュアルを作る目的でGoogleアカウントを新たに取得してみたり、ドメイン取得の方法やWordPressのインストールマニュアルを作るために、テスト用目的で自由に使えるドメインを取得して、資料作成の環境を整えたりしたのです。

あなたが苦労して色々やってきたことは、今の自分には簡単なことであっても、これからアフィリエイトを始めてみようかと思っているアフィリエイト入門者には、この上ないノウハウになるということを知っておくといいでしょう。

そういう意味で、「私は何も実績がないから」とか、「まだノウハウなんか持ってないし」と思っているのなら、それは間違いなのです。

無料レポートや動画マニュアルなどの作るために必要なもの

私が無料レポートやマニュアルを作るために使っているものをご紹介します。

  1. 画面キャプチャーソフト : Rapture(おにぎり)※無料
  2. 動画キャプチャーソフト : Bandicam(バンディカム) ※有料製品版
  3. 動画編集ソフト : Wondershare Filmora ※有料製品版
    アフィリエイターさんの中で有名な「Camtasia」という動画編集ソフトもありますが、価格が2万後半です。
  4. テキストや表資料作成 : Microsoft Word、Excel ※パソコンプリインストール版
  5. プレゼン的な動画作成 : Microsoft PowerPoint ※パソコンプリインストール版
  6. 画像編集ソフト : PhotoshopCS2 ※無料で入手したとても古いバージョンですが、Windows10でも正常動作します。今は入手できません。
    「Photoshop Elements 2019」でも十分すぎるほどですが、2万近い価格になります。PhotoShopと同等機能を無料で求めるなら、「Gimp」しかないでしょう。また、他にも無料のソフトはたくさんありますが、レイヤー機能を備え、文字の縁取りができるソフトを選ぶことが大切なポイントです。
  7. PDFビューワー : Foxit Reader ※Adobe Acrobat Reader DCでいいと思います。

WordやExcel、そしてPowerPointを持っていなければ、互換性のある無料ソフトでOpenOffice等がありますから、そういうものを利用すればいいでしょう。

私の場合、アフィリエイト以外にもIT関係の仕事があるので、高額なソフトを使っている場合もありますが、無料レポートやプレゼント動画を作る場合は、無料ソフトで十分足りることなので、わざわざ有料の製品を買う必要はないと思います。

いろいろ、探してみればいいでしょう。

でも、こういったソフトの入手方法や使い方も、マニュアルにして、無料レポート化できるということを忘れないで下さい。

習慣化してやっていること

先日、ポイントサイトのハピタスに登録しました。

特に必要はなかったのですが、ハピタスから、UFJのVISAデビットカードを申し込んだのです。

 

 

色んなところに登録をする際に習慣化していることは、画像キャプチャーで、一つひとつの操作をキャプチャーして保存しておくことです。

文章は後からでも考えることはできますが、その時の操作だけは、その都度キャプチャーしておかなければとることはできません。

あとからでもできますが、一度やったことをキャプチャー画像をとるためだけに再度するのは、面倒でイヤなものです。

なので、「これはあとからレポートとして使えそうだな」と思った時は、たとえ面倒と思っても、必ず一つひとつの操作画面をキャプチャーしています。

例えば、ハピタスに登録する際に作った資料がこれです。

簡単なことなので、内容もボリュームも無いに等しいのですが、サンプル的に作ったので、表紙もしっかりと作ってみました。

ハピタスには、こんなマニュアルなどなくても登録できると思いますが、インターネットビジネスに関して全くの素人の場合は、これくらいのものでも必要とする人がいらっしゃいます。

このマニュアル単体では価値がないかも知れませんが、ハピタスの使い方、メリット、ポイントの現金化など、そういった一連のことをマニュアル化してまとめれば、まあまあ結構なレポートにはなるはずですし、読み手にとっても価値あるレポートになるかも知れません。

無料レポートや無料動画など、何もハイレベルな内容でなければいけないということはありません。

お伝えしているように、日々、あなたが取り組んできたことを、他の人が見れるように形式化することで、たくさんの無料レポートはできるのです。

また、ゆくゆく、「稼ぐ系」のビジネスで自分自身のコンテンツを作ろうとするのであれば、作りためておいた資料が必ず役に立ちますし、レポートやマニュアルを作ることは、文章をはじめとして人にわかりやすい資料を作成する訓練にもなります。

このことは、「稼ぐ系以外」でも応用できます。

ハピタスに登録すれば、誰でも100%軍資金が作れる!

「稼ぐ系」の情報商材を購入したときに、軍資金稼ぎで教えられるのが、お決まりの「自己アフィリ」です。

でも、私の場合、自己アフィリより1ポイントを1円で交換できるポイント還元率の高い「ハピタス」を軍資金稼ぎとしてお薦めしています。

ハピタスのメリットは、ハピタス経由で楽天やAmazonなどで買い物をすることでポイントがたまっていきますし、楽天市場や楽天トラベルなどでは、楽天のポイントもゲットできて、ハピタスのポイントもゲットできます。

このハピタス経由でのポイント二重取りは、Yahoo!ショッピングやAmazon、あるいはセブンネットでも同じです。

これに加えて、クレジットカードで買い物をすることによって、カードのポイントによるキャッシュバックも貯まっていくというポイントの三重取りが可能になる場合もあります。

ハピタスのサイトを見ればわかるのですが、3000社以上との提携でネットによる日常的な買い物はほとんどハピタス経由でできます。

反対にハピタス経由で買えないものを見つけるほうが難しいと言っても過言ではありません。

また、インターネットビジネスに必要なパソコンや光回線の環境を今から揃えようと思っている方であれば、Amazonやビッグカメラ、ジャパネットタカタやソフマップ、そしてジョーシンなどから直接買うよりは、ハピタス経由でそれらから購入することで、ポイントを二重に貯めることができるのです。

言いかえれば、ハピタス経由で買い物をしないというのは、みすみす買い物した金額の数%のお金を毎回ドブに捨てていることと同じなのです。

軍資金+日常での買い物による恒常的なポイント(現金)のゲットを考えるなら、ぜひ、ハピタスを利用なさることをお薦めします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事