アフィリエイト初心者の気持ち

アフィリエイトは、稼げるようになるまでの期間が本当に辛いものです。

そう感じている人は、山ほどいるのではないかと思います。

幾度かお伝えしているように、アフィリエイトは、ビジネスとして軌道に乗せるまでにある程度の時間がかかります。

『1日数時間、いや、30分仕事をするだけで月収100万超え』

というようなユーザーを得るためのキャッチコピーがはいて捨てるほどありますが、それは嘘ではありません。

ただし、ビジネスとして軌道に乗せたあとのお話です。

 

アフィリエイト初心者であれば、WordPressをインストールして、やっと記事を書く土台ができたと思いきや、アフィリエイト広告の設置や、いつ終わるともわからない毎日の記事投稿に、気の遠くなるような思いで作業をしていくことになります。

それも、報酬を得ることができるか、できないか、確約などないままにです。

時には文章を書くことさえも億劫になり、やめてしまおうかと考える瞬間もあります。

このやり方で本当に稼げるようになるのだろうか?

そんな不安いっぱいの気持ちを振り払うように、日々、記事を投稿していかなければなりません。

また、初心者は自分の進んでいる方向が正しいのか確かめる術さえ持ち合せていないので、これらのことは、相当な精神的負担を強いられることになります。

出口がみえない作業に費やす労力と時間に対して、『もし稼ぐことができなかったら、今までの努力はまったく意味がないことになってしまう』そういった、「損」をする事への恐れがどうしても拭えないハズです。

そして、会社勤めやバイトで当たり前だった基本給という概念や、時間×時給=給料といった考え方がまったく通用しないアフィリエイトビジネスで、アフィリエイト初心者はたいてい3か月程度で挫折してしまうのです。

スポンサーリンク

アフィリエイターの現実を受け入れる

アフィリエイト業界では、月に5,000円以上稼いでいるのは全体の3~5%と言われます。

まず、それを素直に受け入れることから始まります。

アフィリエイトを始めた時は、適当に記事を書いてブログを更新していけば、そのうちバナーから商品を買ってもらえる。

そう勘違いして、簡単に稼ぐことができると思ったかたも多いハズです。

だけど、すぐに稼げないことに気づきます。

「あぁ、私も5%の仲間入りなんだ」と。

でも、いいじゃないですか?

私も覚えていますが、初報酬は2,750円でした。

その報酬以外にその月の報酬はゼロでした。

今は、100万超えのアフィリエイターでも、かつては月5,000円も稼げないアフィリエイターだったことが、みんな必ずあるのです。

それを乗り越えて、100万超えになっているわけですから、単なる通過点だと思えるかどうかで違ってきます。

もちろん、アフィリエイトは、やればやっただけお金が稼げるわけでもありません。

「5%のアフィリエイターのままで終わってしまうかも知れない」

そういう恐怖感、不安感もつきまといます。

でも、やれば、継続すれば、自分の不安感とは反対に?稼ぐ仕組みはできていきます。

ひとことで言うと、正しいノウハウで、正しい努力さえ継続できれば、月100万円以上稼ぐことなど、そう難しいことではありません。

ただ、ただし稼ぐ仕組みを完成させて、その仕組みから報酬が発生するまでにどうしても時間がかかる。

このことだけは受け入れなければいけません。

 

開設したばかりのブログであれば、検索エンジンに認知されていない事や、サイトを訪れてくれるリピーターもいない状態なので、そこから報酬が発生するなど考えられないのが当たり前です。

ある程度、記事投稿を重ねていく事でブログは検索エンジンやユーザーに、徐々に認知されるようになり、狙ったキーワードのユーザーが訪れて、ユーザーの気持ちと記事や商品が一致したときに報酬が初めて発生するのです。

情報の渦に飲み込まれないこと

サイトを開設して、ある程度の期間が経過しても報酬が発生しない。

こんな時、誰しもが不安になります。

今のやり方で進んでいることがいいのかどうか不安になります。

そんな時に、たくさんの甘いささやきに心を惑わされたりすると、あっちにいったり、こっちにきたりで、色んなノウハウに手を出してはうまくいかない日々を送ってしまうようになります。

そんなノウハウコレクターにならないために、アフィリエイトの情報収集をする時は、あなたが心から共感出来る人で、価値観やフィーリングが同じ人を見つけて下さい。

そして、その人のサイトやメルマガ、あるいはSkypeなどで話ができる機会があるなら、話を聞いて、あなたが「気持ち良いと思える人」だけに絞って学ぶことです。

 

学校時代にこんな経験がありませんか?

同じ教科で、〇〇先生の時は成績が悪かったけれど、先生が変わって途端に成績が上がった。

ビジネスでも同じことなのですが、自分が気持ち良く学ぶためには、「気持ち良いと思える人」「その人が言うことは素直に受け入れられること」、そういうふうに感じることができるメンターや仲間を選ばなければいけません。

アフィリエイトビジネスをする目的はノウハウを集めることではなく、綺麗で凝ったサイトを作ることでもありません。

あくまでも報酬のために成約を獲ることです。

目的を見失わずに、1歩ずつでもいいから、確実に稼ぐ道筋と仕組みを作っていくことが大切です。

 

 

『ディスカバリーアカデミー』
あなたが挫折したのは、
教えてくれるひとがいなかったからではないですか?

確実に稼ぐ道筋と自由を得る仕組みとは何か?

ゴールデンコース

サイトアフィリを目指していて、かつ、最終的に稼ぐ系での収入を目指そうとしているかたの、稼ぐまでのゴールデンコースです。

あくまで、私の経験に基づくもので、アフィリエイターさんによっては、「いや違う、こういうやり方のほうがいい」とおっしゃる人もいるでしょうが、人それぞれですから、違ったやり方も否定はしません。

一例だと思って下さい。

ステップ1

  1. テーマを決めて初めてサイトを作る。(キーワード決め、アフィリエイト商品の選定等)
  2. 我慢強くぶれない内容で、検索結果上位を狙って記事を投稿し続ける。
    ※最初は30を目標、70~100記事くらいは投稿しておきたい。70~100記事を投稿して、特定のキーワードで上位に行かなかった場合や、報酬が発生しなかった場合は、キーワードの見直し、あるいはキーワードと「タイトル」、「説明文」、「記事」、「取り扱うアフィリ商品」等に問題があるのでチェックしよう。
  3. 違うテーマで、新たなサイトを開設し、最初のサイトと同じように育てていく。
    サイトはいくつ作っても良い。
    ペラサイトでもいいので、中途半端なものは作らないこと。いわゆる、内容が薄っぺらいもの、価値のないものなど、まにあわせ的なサイトを作らないこと。
    3-1:最初のサイトの結果が見え始めるので、反省点を改善点として生かしていく。
    3-2:結果がいいか悪いかは別にして、最初のサイトに関するGoogle AnalyticsやGoogle Search Consoleでのユーザー分析は必須。
    3-3:何も分析せずに、ただ「稼げなかった」で反省のないまま次のステップにいったり、終わりにしてはダメです。
  4. 1~3までを、稼ぎがコンスタントに出るまで繰り返す。
    ↑ここまでが一番時間と労力を費やす時期となります。

ステップ2

  1. 稼ぎがでるようになったら、それをノウハウとしてまとめ、自分の会員制コンテンツを作る。
    ※月5万以上をコンスタントに稼いでいるなら、人に教えるノウハウが自分にあると思っていい。
    ※自分をブランディングするために、電子図書を出版し販売、あるいは無料の特典として使う。
  2. 会員制メルマガを開始する。※メルマガ開始は早くてかまわない。
    ※ステップメールを1セット作って始めれば良い。
    ※こなれてきて、資金に余裕ができたら、LINE@を並行して使う。
    ※趣味ブログをしている場合は、その趣味を軸にして、早くにメルマガを始めたほうがいい。
  3. サイトアフィリを続けながら、会員制コンテンツを軸にして、コンテンツ販売やコンサルを開始する。
    この時期になると、月50万は超えているでしょう。
  4. 会員制コンテンツを育てていくことに力を注ぐ。(Google Adwords、Yahoo!プローモーション、Facebook広告などの有用な媒体を使った会員制サイトの広告とブランディングで、さらにリストを集める仕組みを作る。)
    ↑ここまでくると、必ず月100万は超えています。会員制コンテンツのビジネスをしなくても、サイトアフィリを続けて、サイトを増やしていくことで、100万超えも可能ですが、せっかく稼げるようになって、そのノウハウが自分の中にたまっているのに、それをビジネスに変えないのはもったいないと思います。
    ↑このステップが終わるころには、自由への扉がきっと見えています。

ステップ3

  1. 百万単位での収入で安定してくるでしょうから、新たなビジネスを模索したり、実践したりし始めましょう。
    常にリスクを想定して、収入の柱(キャッシュポイント)を複数持ちましょう。
  2. この頃になると、法人化しないと損します。
    おめでとうございます、あなたも、社長さんです。

自由を得る仕組み

『自動化』すること以外に、自由になれる方法はありません。

自動化に必要なものは、およそ、こんな感じだと思って下さい。

これらを、集客→教育→成約の流れが自動で済むように連携させ、作り込んでいくことです。

  • 資産化された複数サイトで、集客と販売
  • 広告やSNS等の媒体を使ってブランディングとリストの収集
  • PCとLINE@を使った見込み客を囲い込むメルマガ&ステップメール
  • 会員制コンテンツの運営により、コンサルビジネスで安定した収入を確保
  • 電子書籍によるセルフブランディング

もちろん、世の中の流れは変わってきますし、それは徐々である場合も、突然の場合もあります。

ステップメールでも、LINE@が主流の一つになってきましたが、数年後には違うものが現れているかも知れません。

それらを見極めながら、その時代の即した最適なマーケティング方法を使い、ビジネスを維持していくことが大切です。

 

 

あきらめずに継続すれば結果は必ず出る

以前から言っていますが、30万や50万もする高額塾などには入る必要はありません。

私自身の経験でいえば、アフィリエイトは継続期間も稼ぎに直結しているのではないかと感じます。

早く稼げるようになりたいと願う夢を砕くようですが、たったの半月や1か月で仕事をやめれるほど稼げはしません。

不可能です。

早くても半年、普通は1年必要です。

それでも、『私が稼がせてあげます、お任せ下さい』というアフィリエイターがいたなら、詐欺に近いか詐欺だと思います。

たったの2~3か月で、札束が持てるほど甘い世界ではありませんし、本気でアフィリエイトで稼ぎたいと思うのであれば、それなりの覚悟が必要です。

1年間稼げなくても、ドンと構えておくくらいの気持ちでやらなければ、成功は見えてきません。

ドンと構えることができていれば、あなたが1年後を目指して頑張っている間に、多くの人がアフィリエイトを諦めていなくなっていきます。

それだけでも、ライバルと差を大きくあけることができていると考えればいいのです。

 

最後に、大切なことですが

アフィリエイトビジネスは、軌道に乗せれば、稼げる額が青天井です。

上限などありません。

アフィリエイターの中には法人化し、アフィリエイトで学んだマーケティングを活かして企業を顧客として集客コンサルを行っているなど、ビジネスの幅を広げている人達が多くいます。

もし、あなたが、寝てる間も、遊んでいる間も、商品が飛ぶように売れるようになったら

毎月、決まった給料で暮らしていた価値観は根底から変わり、『こんな夢のような世界があるんだ』と、今まで会社に雇われていた自分は何だったんだ?

そんな日が、必ず、突然、やってきます。

でも、それは、誰のおかげでもありません。

あなたの努力なのです。

あきらめなかった努力が、その瞬間を現実にします。

その瞬間がきた日だけは、それまでの苦労を忘れ、酒を飲んで好きなものを食べる、家族と祝う、パソコンとWi-Fiを持って旅に出かける、なんでもいいので自分を労ってやって下さい。

自由な旅の始まりです。

 

それと、お金をたっぷり稼げるようになってからの、自分の生き方を考えておくべきです。

 

決して、お金があるからと鼻持ちならない人間になってはいけません。

 

私の場合だと、会社経営で、アフィリエイト以外のビジネスがいくつかありますので65歳までは頑張らないといけません。

ただ、海外にいきたいとも、暮らしたいとも思いませんし、神戸在住なので、いずれにしても海の近くに住んで、毎日趣味の釣りを楽しみます。

やりたいことと言えば、自分の車で日本一周温泉の旅をして、それを題材にブログを書き、書籍にしたいと思います。

結局、何をやってもビジネスに結びつけてしまうのが、私の悪いクセですが・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事