PPCアフィリエイト向けサイトの現状

随分前ですが、「PPCアフィリエイトでのサイトの有用性」ということで記事を投稿したことがあります。

昨年4月のYahoo!スポンサードサーチの規約改正に関する投稿です。

 

アフィリエイトで稼ぐ場合、PPCアフィリエイトは初心者でも取り組みやすい手法だということで、ペラサイト…いや、ペラペラサイト全盛期の時代がありました。

実際、アフィリエイト商品販売元のLPをいくつかキャプチャーして貼り付けて、1000文字前後のテキストを埋め込み、「公式サイトはこちら」のボタンを付けただけでもYahoo!の審査がとおりPPC広告として出稿できていました。

ですから、そういう時代にPPCをやっていた人は、ほんとに簡単な作業で爆稼ぎする人も多かったのが事実です。

 

でも、規約改正以降の現在は、基本的にペラサイトでは稼げません。

稼げないというより、それ以前の問題で、Yahoo!の審査には通りません。

実際はペラサイト的なものでも審査に通り、現在も出稿できている例はありますが、そういう広告は予告なく突然、停止されたりで、近い将来、全てが駆逐されていくと思います。

では、ペラサイトでダメなのなら、Yahoo!の審査に通してPPC広告をするためには、どんなサイト作りが必要になってくるのでしょうか?

それについて結論から言えば

  • 一つのサイトに同じジャンルの商品を複数掲載し、比較しながら紹介をしていく比較サイト
  • 複合の絞り込み検索機能を備えた一つのサイトに同じジャンルの商品を複数掲載し、ユーザーの目的に合わせた商品を検索結果で提示できるサイト
  • 複合の絞り込み検索機能を備えた一つのサイトに、ジャンル問わず複数の商品を取り扱い、街や地域、あるいは全国といった「エリア+商品やサービス」での絞り込み検索ができるサイト

この三つがあげられますが、その三つの中で言えば、取り組み易いのは「比較サイト」でしょう。

 

スポンサーリンク

これからのPPC向けサイト

比較サイト

比較サイトは、ペラサイトが一つの商品だけを紹介するのに対して、複数の商品を取り扱います。

もちろん、その中にランキングを織り交ぜてもいいですし、自分がこの商品だけは自信をもってお薦めしたいというものを上位に位置付けて、客観的な比較をした中身でのサイト作りをすることです。

広告出稿されている具体的な実例として

「エドワード船長の本気育毛剤ランキング」

SlimStyleの「ダイエットサプリ診断」

のようなサイトがありますが、「エドワード船長の本気育毛剤ランキング」は、ページ下部に絞り込み検索の機能も持たせています。

ただ、両サイトとも、ランキング表示させているのですが、ランキングを付けた評価基準が明確ではなく、その部分に関して惜しいなと思います。

ユーザーに対する有用性を考えた場合、どういった基準でイチオシなのか?

どういった基準で順位付けしているのかといったことは大切になります。

それがはっきりしていれば、ユーザー側も商品を選びやすくなるからです。

ユーザーにとって、ただ、「これが一番いいよ!」といわれても、極端な話、単なる押し売りと同じです。

とは言っても、Yahoo!の審査には一応通過しているサイトですから、参考にはなると思います。

比較サイトのメリット

比較サイトの場合、ASPのほうでアフィリエイト掲載期間が終了した場合でも、関連商品と差し替えができるため、サイト運用を継続することができますが、ペラサイトの場合は、掲載している商品がアフィリエイトできなくなった時点で、価値のないサイトになり、広告を停止するということになります。

また、Yahoo!の広告審査にも通りやすいというメリットがあります。

比較サイトのデメリット

  • 比較サイトを制作するスキルが必要になる。
  • スキルがないい場合には、有料のテンプレートやツールを使って解決ができるが、その場合はコストがかかってしまう。

一つのジャンルを扱った「絞り込み検索サイト」

例として肌トラブルに特化して、複数のスキンケア商品を紹介する場合などは、お肌の状態によって紹介する商品が異なってきます。

また、下表のように加齢による肌トラブルで分類していても、いちがいに”加齢”とは言い切れません。

お若い方でも、シミやそばかす、あるいはほうれい線が気になっている女性がいらっしゃいます。

また、同じ効果を持つ商品同士でも、20代向け、あるいは40代向けなど、年齢よってお薦めする商品は異なってきますから、複合検索の機能を盛り込む場合でも、ユーザーに年齢を選択してもらう、肌状態を選択してもらう...

といったような検索機能を持たせて商品提示ができるようなサイトの仕組みがベストではないかと思います。

日常的な肌トラブル 湿疹やアトピー性皮膚炎、ニキビ・吹き出物、乾燥肌、敏感肌、肌荒れ、日焼け
加齢による肌トラブル シミ、そばかす、黒ずみ、しわ、たるみ、ほうれい線
その他 脂性肌、オイリー肌、赤ら顔、サメ肌

商品ジャンルを複数持たせた「絞り込み検索サイト」

サイトイメージがわかり難いかも知れませんが、例として、日本地図を載せたページに全国温泉&お土産マップ的なものを作るとかといったようなサイトです。

地域に限定してもいいと思います。

例えば、関東地域のエステサロンのマップを地図上で作り、合わせてグルメ案内や注目のスポット案内をしていくといったようなサイトです。

ユーザーにとっては、エステに行った帰りに、何か美味しいものを食べて帰りたいとか、近くのスポット的な場所でショッピングしたいとかといったようなことにサイトが利用できます。

もちろん、エステサロンへのリンクなどは、アフィリエイトリンクを埋め込みます。

地図のことを言っていますが、地図を使うことが必須ではありません。

地図の有無にかかわらず、ユーザーに検索機能で条件を絞り込ませ、商品やサービスの情報を総合的に提供していくといった考え方のサイトであるということです。

絞り込み検索機能を持つサイトのメリットやデメリット

メリットは、ユーザーがサイト内を一生懸命探すことなく、検索結果によって目的の商品やサービスに辿りつくことができるという一言につきると思います。

特にブログの場合は、時系列で記事が並んでいるのが基本で、ユーザーにとっては目的の情報が探しにくい媒体ですから、絞り込み検索の機能は、ユーザビリティを飛躍的に高めてくれます。

デメリットは、アフィリエイトを始めたばかりの初心者にとって、サイト制作のスキルの面でとてもハードルが高く、テンプレートやツールを使う、あるいは外注をするといった方法になると思いますが、いずれにしてもコストがかかりますし、制作にも時間がかかります。

ただ、どうしてもやってみたいという人は、腰を落ち着けて取り組めば、できなくもないと思います。

PPCアフィリエイト向けのテーマやツール

比較・口コミ・ランキングサイトが作れるテーマ

どれをとっても、ハズレのないものを選んでいますから、一つひとつのテーマに関して、個別に評価はしません。

ただし、

  • カスタマイズなどしなくても、デモと同じ美しいブログサイトが作れる。
  • 利用ユーザーからの評価が高い。
  • 価格に見合った、あるいは価格以上の価値がある。

この三つの視点は押さえて選んでいます。

デモをご覧になって、自分にしっくりきそうなデザイン、自分がイメージする比較やランキングサイトなどを考えながら、テーマを選択するのが一番です。

ただし、SIRIUSだけはWordPressテーマではありませんし、少し毛色の変わったソフトなので、購入には検討が必要かと思います。

注)SIRIUS(シリウス)は、WordPressテーマではありません。HTMLベースのサイト作成ソフトです。

絞り込み検索機能が標準装備のテーマ

※標準装備ではありません。PPC用絞り込み検索機能を格安で別途導入を代行

絞り込み検索機能の国産有償プラグイン

唯一、国産のまともな絞り込み検索機能のプラグイン。

でも、個人ユースとしては高額(59,800円)過ぎます。

全国マップテンプレートが標準装備


注)WordPress版とHTML版の二つが提供されますが、全国MAP機能はHTML版のみです。また、関東地域のみといった限定はできず、全国MAPのみになります。

 

PPCアフィリ入門者向けの教材

教材購入に対する考え方

私の私見でお伝えをすると、教材はいくつ買ってもいいと考えています。

多くの人は、ともかくお金をかけずに、たった一つの教材でなんとか済まそうとします。

でも、それって、自身の成長のためにはならないと思っていますし、そういう思考には「ビジネスを成功させよう」という気持ちが感じられないような気がします。

というより、ビジネス感覚が欠けているかも知れません。

会社勤めをしている方ならわかると思いますが、社内や社外の研修でも1回で終わりということはありません。

入門編があれば、そのあとにはステップアップコースもあるでしょうし、上級編もあります。

仕事のやり方でも、たった一つしかないわけではなく、人によって違ったやり方もあるのですから、それらから色々なことを学びとって、自分の中で消化していくことで次第に力がついてくるものです。

もちろん、同じような教材を複数買う必要はありませんが、普通に考えれば、たった一つの教材で全てがわかり、それで人生が成功するなんてこともないのです。

アフィリエイトをちゃんとビジネスとしてとらえるなら、10人の成功者がいれば、十人十色で10通りのやり方があります。

それらを多く知り、自分のものにすることで、成長があるのではないかと思っています。

教材をたくさん買うのって、「ノウハウコレクター」ってことじゃないの!?

と考えるかも知れませんが、ノウハウコレクターというのは、買っただけで何もしない人のことです。

教材を一つ買って、まともに取り組まないうちに他の教材に目移りがして、全てが中途半端に終わってしまうのも「ノウハウコレクター」です。

たとえ、数年の間に教材をいくつか買ったとしても、それぞれを真剣に取り組んでやり切ったのであれば、それはノウハウコレクターではありません。

初心者にとって、「成功者から学び得る」ということは必要不可欠なことであり、とても大切なことです。

もし、あなたがラーメン屋さんで起業したら...

ラーメン店を開店するまでには、多くの元手が必要になります。

店舗の敷金、1ヶ月分の家賃、内装と外装、厨房機器、食材の仕入れなど、数百万を要します。

準備周到に万を辞して開店。

「よーっし、人気店にして稼いでやるぞ!」と意気込みは最高潮。

でも、開店景気が終わり、しばらくすると客足も途絶え、一向に売上は上がらない。

味(アフィリに置き換えればコンテンツ)には絶対の自信があるのに、なぜ、お客がこない??

ターゲットにしているお客を来店に導くための方法(キーワード)が間違っているのか?

広告(PPC広告費)が不足して、お店の認知度がまだたりないのか?

そういった現状に対して、客層を考えた味やメニューを考えてみたり、”ぐるなび”やチラシで広告をかけてみたりと、色んなことをやるに違いありません。

アフィリエイトだって、そういう他のビジネスと同じなのです。

最初からうまくいいくかもしれないし、いかないかも知れません。

上手くいかなければ、その原因をあぶりだして、試行錯誤しながらやっていくものです。

アフィリエイトを始めた多くの人は、アフィリエイトだけは「すぐ稼げる」という先入観を持っているような気がします。

なんの根拠かはわかりませんが

「すぐ稼げるはずなのに、どうして俺だけ稼げないんだ?」

「アフィリエイトが稼げるというのは、やっぱりウソなのか?」

そんな風に思ってしまうのです。

でも、そういう考え方って、どこかに他力本願の部分がないでしょうか?

アフィリエイトは誰でも「稼がせてくれる」っていう思い方です。

 

ラーメン屋だって、10店舗同時に開店して、10店舗すべてが必ず儲かるわけではありません。

アフィリエイトだってビジネスなのですから、すぐ稼げないことがあるのは当然のことなのです。

 

当然、ビジネスって同じことをやっても、結果が良いほうに出る人と、思わしくない人に必ず分かれます。

だから、100人がアフィリエイトを始めて、全員が必ず笑うくらい稼げるなんてことはありえません。

ただ、あなたが、稼げる側になるのか、稼げない側になるのかは、結局、自分次第なのです。

稼げない側になる人は、必ずいます。

 

「アフィリエイトだけは、すぐ稼げる」

ビジネスをやっているんだという感覚を持てば、そんな言葉はでないはずです。

本当に稼ぎたいなら「すぐ稼げる」というような思考回路をまず変えるべきだと思うのです。

まずは、入門編の教材で取り組もう

お薦めする視点

  • 本当に初心者のことを考えて作られた教材であること。
  • Yahoo!の規約改定があったことを考えて、それ以降に販売開始された教材であること。(古い教材で規約前の手法を学んでも意味はありません。
  • 手厚いサポートがあること。
  • 返金保証があること。
  • 価格が手ごろであるのに、価格以上の価値が感じられること。

この5点に視点を置いて選んだ教材がこれです。

 

先ほどに視点で整理すると

  • 本当に初心者のことを考えて作られた教材であること。
    PPCアフィリエイト入門者にもわかりやすいように、必要な手順を全て動画として、かなりの時間を掛けて作成された教材。
  • Yahoo!の規約改定があったことを考えて、それ以降に販売開始された教材であること。
    登録日が2018年11月19日の教材
  • 手厚いサポートがあること。
    専用コミュニティへの招待による無償サポート
    音声通話での無償サポート(限定1回30分)
  • 返金保証があること。
    「50記事出稿+1ヵ月経過」しても教材費代が成果報酬として発生していなければ全額返金
  • 価格が手ごろであるのに、価格以上の価値が感じられること。
    広告出稿用の審査通過確認済み(Yahoo!Japan検索エンジン用)ウェブサイトテンプレートの提供

上記でご紹介したWordPressテーマを購入したりする必要はないでしょう。

テーマを購入するより、まずは成功者から学ぶことが先です。

こういう教材で基礎をしっかりと身に着け、成功者のノウハウを自分のものにしてこそ、稼ぎへの早道と言えます。

それに見合う教材です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事