凄いと思える理由

アフィリエイトは、基本、パソコン1台あって、サーバーのレンタル、ネットの回線、メルマガシステム等の経費を考えても数万円/年の経費で済むビジネスです。

ですから、仕事場所も選びませんし、インターネット回線さえあればできるビジネスと言っていいでしょう。

アフィリエイトは、いくつかのブログやサイトを運営し、記事を書くことで検索エンジンの上位に表示させ、自分の広告から商品が売れたり、ユーザー登録をしてくれることで報酬を得ていきます。

また、メルマガアフィリエイトをしている場合は、自分のファンを集め、多くのリストを持つことで、見込み客との信頼関係を築いて商品の成約に繋げていきます。

そういったビジネスプロセスを使いこなし、コンスタントに収益を上げ、年間1000万円を稼ぐことができるというのは、優れたビジネスノウハウを持っているからということの証明でもあるし、尊敬に値すると思います。

アフィリエイトで収益を上げるのは簡単ではありません。

収益をあげているかたから見れば簡単と言えることも、初心者やいくら頑張っても報酬がなかな上がらないアフィリエイターからすると、アフィリで1000万円以上を稼ぐアフィリエイターは神様のような存在です。

どうしたら自分がそういうふうになれるのだろう・・・と憧れてしまうことでしょう。

もちろん、上には上がいて、年に数千万単位や億単位で収益を上げるアフィリエイターもいます。

スポンサーリンク

たいしたことはないと思う理由

残念ながら、1000万円ではダメなのです。

アフィリエイターの場合、ほとんど経費を必要としませんので、得た報酬全てがとりあえずは手元に残りますが、そこから所得税、市町村民税、そして社会保険料等を納めていくこととなり、手取りで残る現金は600~700万円台となります。

例えば、700万円だとすると、月58万円の生活になります。

もちろん、月58万円の生活ができるのは素晴らしいとは思います。

それも、年齢が20~30代前半であれば、多くのかたは普通にお勤めしても手取り10万円台~20万円台なのですから。

独身で15万円の洒落た賃貸マンションに住んでいても、残りが43万円、そこから水道光熱費等を差し引いても40万円前後は残ります。

しかし、車を持っていればローンもあるでしょうし、ガソリン代も必要です。

お金があるからと思って、毎晩飲んだり、行きたいときに旅行をしたり、そんな自由ができる金額ではありません。

そんなことをしていれば、稼いではいるけれど貯金はいつもゼロ。

そんな毎日にしかならない金額です。

サラリーマンでも、高所得と言われる人であれば、年収1,000万を超える人も多くいます。

そういう視点から見ると、アフィリエイトで年間報酬1,000万円というのは、たいしたことはないのです。

でも、普通の生活には十分な金額です。

ということで、結論を言えば、アフィリエイトで年間報酬1,000万は、凄いとも言えるし、たいしたことはないとも言える・・・のです。

いくら稼げば4つの自由が手に入る?

4つの自由。

時間的自由、身体的(行動)的自由、精神的(心)自由、そして経済的自由です。

年間1,000万円を稼ぐアフィリエイターであれば、その時点で、時間的自由と精神的自由は手に入れることができたと言えます。

身体的自由は、どこに行こうが誰にも妨げられることはないという意味では叶っていますが、お金がかかるところには、まだ自由に行くことはできません。

そういう意味では、身体的自由と経済的自由は、セットな部分があるとも言えます。

さて、本題ですが、4つの自由を全て手に入れるためには、アフィリエイトで年間2,000~2,500万円程度の収益をあげなければ叶いません。

ご存知の方もいるとは思いますが、日本の所得税は累進課税制度で稼げば稼ぐほど課税されますし、その他の公的に納めるべきものも金額は増えていきます。

アフィリエイトの場合、稼いだ報酬はすべて自分のものという感覚が先行しているような気もしますが、そこは間違いです。

アフィリエイターとて、他の自営業とまったく同じなのです。

同じどころか、経費がかからないぶん、課税所得も多くなり、手元に残る現金は普通のサラリーマンより少ない・・・なんてことも起り得るのです。

アフィリエイトビジネスで、4つの自由を得るために、年間2,000~2,500万という収益というのは、手元に残るお金を年間1,000~1,200万(80~100万/月)と考えているからです。

普通の人が手の届かないような毎日を目指しているのなら、それだけの収益が必要となります。

であれば、多少の贅沢をしてもビクともしないでしょう。

スポンサードリンク

「君たちはまだ本当の安定と自由を知らない」
Amazonのランキング1位を獲得した電子図書が無料で読める!

アフィリエイトをビジネスとして志す者の本当の生き方

お金の話に的を絞ってしまいましたが、多くの人が思っていることを中心にしてお話をしたまでで、本当は何を自分の自由と考えるかは十人十色です。

自由の物差しは、その人それぞれの中にあるからです。

アフィリエイターという職業のいいところは、他の自営業と違って、心の自由と時間の自由を必ず手にすることができます。

当サイトのトップページにあるヘッダー画像の言葉を読んでいただいた方が、どれだけいらっしゃるかわかりませんが、「人の欲には限りがありません」

その「欲」は、人と比べてどうか?という物差しで、今の自分のポジションを推し量ったりします。

もちろん、その「欲」が自分の原動力にもなったりはしますので、「欲」が無ければ成長もないと言えます。

でも、「人と比べた生き方をすると、結局、妬みや卑屈さから逃れることはできず、心の中には自分が上、自分が下というだけの貧しい価値観、人生観」だけになってしまいます。

人と比べる生き方はしないことです。

ただ、アフィリエイトで年間2,000万円を稼げば、5,000万にしたいと思うし、それが達成できれば1億超えたいと思ったりします。

収益を増やすことはいいことです。

そのために頑張ることもいいことですが、それは4つの自由と切り離して考えることが大切です。

頑張ってたくさん稼いで、稼ぐことで自分が世の中のために何ができるか?、人のために何ができるか?

それは、ビジネスを志す者が見失ってはいけない仕事の本質です。

 

スポンサードリンク
「自由な人生を手に入れる教科書」~Amazonベストセラーランキング第1位、今なら無料で読めます!
これを読まなかったら、あなたはずっと後悔する!

 

 

【関連記事】
・アフィリエイトの原点
ビジネスとは人の役に立って、初めてビジネスと呼べる

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事