ブログやサイトアフィリは稼ぎにくい

ブログやサイトアフィリエイトは稼ぎ難い?

ブログやサイトアフィリが稼ぎにくい、といわれて、どんな理由を思い浮かべますか?

 

  • ブログやサイトが、訪れるユーザーにとって魅了的でない。
  • ブログやサイトの内容が、検索キーワードとずれていて、求めるユーザーが訪れていない。
  • SEO対策がちゃんとできていないために、ユーザーの検索結果に対する順位が低く、そもそもの閲覧ユーザーが少ない。
  • 競争相手が少ないニッチなキーワードを探しきれていないので、検索結果の表示順位が上がらない。
  • 取り扱っているアフィリエイト商品そのものが、売れそうにない、あるいは魅力的でない商品。

 

こんな感じの理由を思い浮かべませんか?

どれも不正解とは言いませんが、根本的な点で全て間違っています。

 

スポンサーリンク

ブログやサイト、SNSでアフィリエイト商品を紹介しても売れない理由

結論からお伝えすると

「ブログやサイトを訪れるユーザーとの信頼関係が、あなたと作られていない」

からです。

 

ユーザーは、自分が興味あるキーワードでネットサーフィンしていて、たまたま、通りがかって、あなたのブログやサイトを見つけただけなのです。

検索結果の表示順位に関わらず、初めて訪れたあなたのアフィリエイトサイトから商品など購入するハズもありません。

アフィリエイトというビジネスモデルが始まった20年近く前ならいざ知らず、あなたと同じアフィリエイト商品のリンクを張ったブログやサイトは溢れかえるほどインターネット上に存在します。

その中から自分のサイトを介してアフィリエイト商品を購入してもらおうと、ニッチなキーワードを探したり、SEO対策に躍起になったり、ためになる記事を投稿したりするのですが、かかる労力と時間のわりには、さっぱり報酬に結びつかない。

たまたま売上があがったとしても、それは出会いがしらの交通事故と同じで、そうそう滅多にあるものではありません。

稼げないほとんどのアフィリエイターは、常にこんなどうしていいかわからない悩みを抱えています。

あなたを含め、人がリアルに買い物ををする時の行動はどんなふうでしょうか?

 

どこの誰だかよくわからない人から買い物をするわけがない。

リアルの世界言えば、たまたま通りすがりで立ち寄っただけ。

リアルな世界では、そのほとんどがよく行きつけの良く知ってる店で必ず買い物を済ませているはずです。

日用品であれば、知ってるスーパーやドラッグストア、近くのセブンイレブンやファミマなどのコンビニ。

インターネットの買い物であれば、Amazonや楽天など、信頼のおける大手のサイトに直接アクセスして決済し、アフィリエイトサイトからは購入しません。

アフィリエイトサイトでたまたま興味を惹く商品を見つけても、一旦、Amazonや楽天で同じ商品があるはずと考え、そちらで買おうとします。

私も同様です。

たまたま道で通りすがりに出会った人、目に入ったお店から、商品など買うハズもありません。

もちろん、通りがかりのお店で衝動買いをすることもあるでしょうが、それも年に1回か2回あればいいくらいでしょう。

普通は、誰でが知って使ってる信頼のおけるお店で買い物をするものです。

 

多くの稼げないアフィリエイターがしていることは、インターネット上のお店の軒先に商品を広げて、通りがかりの人で商品が欲しいなと向こうから寄ってくる人を黙って待っているだけです。

あなたが、ブログやサイトでアフィリエイト商品を頑張って紹介しても売れない根本原因はこういうところにあります。

リアル店舗も同じで、店先の玄関に商品を並べて通り過ぎる人を待っているだけでは、よほど名前が有名で誰でも知っているお店でなければ、勝手にお客さんが入ってきて買ってくれるハズもありません。

 

 

信頼関係を作ることは恋愛と良く似ている

こちらも結論から先に言うと

商品を紹介する前に信頼関係をつくらないで、ただ、ブログやサイト、あるいはSNSに商品を置いただけでは売れません。

あなたがアフィリエイトをしているブログやサイトは、あなたがインターネット上に開いたお店の玄関を知ってもらうためのツールに過ぎないということです。

あなたも、さっき知り合ったばかりの人にいきなり商品を勧められたら、「なんだ? この人?」と思うだけで、ブログやサイト、SNSなどでアフィリエイトをすることは、この状態と良く似ています。

信頼関係を作らないまま商品を売ろうとすることは、とてもハードルが高く、あなたのブログやサイト、SNSを毎日のように訪れてくれる人というのは、よほどあなたの媒体を気にっているか、あなたに中毒になるくらい訪問客を魅了する力がなければ、起こりえないことです。

例えば、心理学でも研究結果がでていることですが、相手をまったく知らない男女がデートをする時

  • 色々考えたしっかりしたプランで長い時間のデートを1回する。
  • 毎日少しずつ何度も会うデートをする。

どちらが信頼しあえて好きになってもらえるかですが、後者のほうになります。

短時間でいいから、接する回数を多くするほうなのです。

これは恋愛だけでなく、ビジネスでもまったく同じで接触頻度を増やせば増やすほど商談はうまく進み、商品も売れやすくなります。

まして、アフィリエイトは自分の商品ではなく、他人の商品を仲介しているわけですから、より、しっかりした信頼関係がなければ商品は売れていきません。

検索結果の表示順位を上げてサイトが目立つようになれば、商品も売れる、ユーザーに役立つ記事を投稿すれば、サイトの信頼性も上がって商品も売れるなどという話も耳にしますが

人がお金を払う購買行動を起こすのは、そんなに単純なことではありません。

欲しい商品を検索して、検索結果で上位表示されたサイトから、何回買い物をしたことがありますか?

あなた自身が物を買う時に置き換えてみれば良くわかるはずです。

アフィリエイトで稼ぐために最も信頼関係を作り易いのはメルマガ

見込み客と何度も何度も接触する機会を作り、一対一の信頼関係を構築し、あなたのファンになってもらうことで商品を買ってもらいやすくする。

これが簡単にできてしまうのがメールマガジンです。

 

 

商品を販売する場合、見込み客との信頼関係を構築できていれば、簡単に売れてしまうことが多いのです。

基本的な考え方としては、上記の図が全体像となりますが、間違えないで欲しいのは、アフィリエイト商品を置いたブログやサイトがメインではないということです。

アフィリエイト商品を置いたブログやサイトも、あくまでメルマガに登録してもらうための玄関として位置付けます。

極端な言いかたをすれば、メルマガアフィリだけで十分で、最初からアフィリエイト商品を置いたブログやサイトがなくてもいいということになります。

単刀直入に言えば、メルマガアフィリエイトです。

例えば、次の図のイメージのようにです。

 

リアルな店舗で、新規顧客開拓やリピーター獲得のために、どんな努力をしているでしょうか?

 

  • 見込み客のメールアドレスやLINEに対して、あるいは郵送でお得なプランやフェアの案内、あるいは興味のある商品情報の提供をする。
  • メディアへの広告を出稿する。
  • チラシのポスティングを行う。
  • ECサイトを開設して、専用アプリから買い物ができるようにする。
  • SNSで情報発信する。

 

他にも色々あげればきりがありませんが、様々な取組みをしています。

お店を開店して、ただ、通りすがりにお客が入ってくれるのを待つような商売をしているお店はありません。

それもこれも、新規顧客を常に開拓し、一度でもお店を訪れたお客に対してはファン化してリピーターになってもらうための努力です。

そのためには、一にも二にも、顧客、あるいはこれから顧客になるであろう見込み客との「信頼関係の醸成」が大切なのです。

 

ブログやサイトアフィリをリアル店舗におきかえると・・・

しっかり作り込んだブログやサイトにアフィリエイト商品のリンクを配置し、内部・外部SEOを適切に施して、ほどほどのアクセスもあるのに、商品はさっぱり売れない。

そんな状況の中で、何が悪いんだろうと悩んでいるなら、見込み客との信頼関係をまったく考えていない商売をやっていることに気づいて下さい。

  • しっかり作り込んだブログやサイト ・・・・ 綺麗で立派なお店を作った。
  • アフィリエイト商品のリンクを配置 ・・・・ 商品を取り揃えて並べた。
  • 内部・外部SEOを適切に施した   ・・・・ お店が目立つようにした、あるいは、整理整頓された店内にした。

 

極端な言いかたですが、ブログやサイトだけでアフィリエイトをしている場合は、これだけのことしかしていないということになります。

これでは、たとえ、売上があがるようなサイトであったとしても、相当の時間がかかってしまいます。

 

やればやるほど、レバレッジが効いてくるメルマガアフィリエイト

メルマガ登録への玄関をブログ、Facebook、Twitter、Ameblo、YouTube等で用意すれば、24時間あなたが眠っている間も見込み客がどんどんメルマガに集まってきます。

また、集まってきた見込み客となるメルマガ読者さんとは、ステップメールの中で、あなたとの信頼関係が自動で構築され、あなたのお店、あるいはあなたのファンになってくれます。

この仕組みをしっかり構築していくことで、あなたのアフィリエイト報酬はどんどん増えていき、ある一定のところからは、雪崩のように報酬がぐーーんと増えていくのです。

 

メルマガアフィリの優位性
  • メルマガ読者との信頼関係を醸成でき、一度できた信頼関係をさらに深めることができる。
  • メルマガ読者が10人の時も、1000人以上の時も作業量はまったく変わらない。
  • メルマガ読者へのアプローチは、ステップメールを使うことで半自動化できる。
  • 一度メルマガに集まったお客さんに対して、類似商品や関連商品の紹介ができるため、更に収益が膨らむ。

 

もし、ブログやサイトで初めにアフィリエイトをやり始めて稼ごうとすると、メルマガの10倍くらいの労力と時間が必要になりますし、当然、覚えることも多くなります。

労力と時間がかかれば、ビジネスを加速するための資金を生み出すスピードも遅くなります。

資金があれば、広告費を使ったり、作業の一部を外注化したりして、もっと稼ぐためのスピードを速めることができます。

そう考えると、ブログやサイトアフィリエイトで稼げないわけではありませんが、一番最初に攻めるべきところではないと言えます。

 

 

メルマガ登録への入り口は、一点集中で始めるのが大切なポイント

この投稿記事を読まれて、「あぁ~、そっかぁ~、メルマガ登録への玄関をブログ、Facebook、Twitter、Ameblo、YouTube等で全部作ればいいんだな」と理解するのはいいのですが、これらを一度に同時進行でやろうとしたら、必ず上手くいきません。

ブログならブログだけ、YouTubeならYouTubeだけというように一点集中で取り組みをしなければ、なかなか結果を得ることができません。

また、それぞれに効果的な接続のしかたがありますから、全ての玄関を作ることが最終形であっても、一つずつ形作っていくことが大切なポイントになります。

 

 スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事