稼げないのは買った教材のノウハウのせいか?

アフィリエイトというビジネスが、特別な知識やノウハウを持っていなくても、誰でも簡単に始められるというところが出発点になっていたからかも知れませんが、頑張っても頑張っても稼げない人には、大きな理由、ハッキリした理由があります。

アフィリエイトもビジネスです。

自分のブログやサイトにユーザーが訪れて見込み客になり、見込み客が購買行動を起こして、実際に商品を買った顧客になるという一連の流れをビジネスとして成功させるためには、「マインド」、「マーケティング」、そして「テクニック(ノウハウ)」の3つの要素があります。

その3つの要素のどれが欠けても、報酬に結びつくような結果を得ることが難しくなります。

 

 

図で示しているように、マーケティングはマインドに支えられ、テクニック(ノウハウ)は、マインドとマーケティングに支えられて、マインドは全てを支えています。

感のいいかたは、今から言わんとすることを既に感じ取っていらっしゃるかも知れませんが、稼げない多くの方は、テクニック(ノウハウ)ばかりを追い求めて、稼げる教材にめぐりあうまで教材を買い続けます。

誰もがノウハウコレクターになりたくて、教材やツールを買っているわけではないはずです。

実績を出した方の教材が、あれだけたくさん出回っていながら、ほとんどの方が稼げるようになれないのはなぜか?

それは、マーケティング、あるいはマーケティングとマインドが抜け落ちているからです。

ただ、教材の中にも、マインドにだけは多く触れているものはありますが、マーケティングにまできちんと踏み込んで学べるようにしていいる教材はほとんどありません。

そして、数十万、あるいは百万単位のお金を教材につぎ込み続けても、一向に成果がでる気配もなく、「アフィリエイトって稼げない!」と思って、継続を止めてしまう。

教材自体も”テクニック”主体になってしまう傾向があるため、せっかく再現性のあるノウハウでも、他の人がやれば稼げない。

多くは、こういうパターンなのです。

じゃあ、教材で、マインドとマーケティングについても、ちゃんと教えるようなものを提供してくれればいいのにと思うかも知れませんが、それをしないのには、教材提供側の事情もあります。

スポンサーリンク

アフィリエイト教材の内容が、マインドやマーケティングに重きをおかない理由

教材を提供する側も、稼ぐための根本として、マインドやマーケティングが身についていないと稼げないというのは知っています。

だけど、教材を販売する時は、”稼ぐノウハウ”を前面に押し出して販売をします。

その理由は・・・・

  • マインドやマーケティングを重点においた教材だと、せっかく、優れた再現性のある教材でも、ユーザーが買ってくれない。ユーザーはそんなことより、「すぐ稼げるノウハウだけに目がいっている」から、売る側も、それに応える教材内容、販売手法になってしまう。
  • マーケティングやマインド、特にマインドはひとりひとりが異なるため、一方通行で教えられるものではなく、教材という形での提供がし難い、あるいはできない。できても、ありきたりの、当たり前の内容になってしまう。
  • マインドが足らない方は、自分自身にマインドが不足していることすら気づいていません。また、本人のマインドは、それまで生きてきた時間の中で形作られているので、教科書で教えるようなやり方では変えることが難しい。教材提供者が購入者のマインドを本当に変えようと思ったら、本人と一対一で接し、スパルタな対応も含め、それぞれにあったやりかたで行うしかないので、数万円の教材でそこまではできない。
  • マーケティングは、本などでも学べますが、本で得た知識が実践にそのまま落とし込めるかというと、それはできません。ある意味、教材購入者がマーケティングノウハウの必要性を意識して、”実践で量をこなし、経験として自身のからだに覚えさせていく”しかないのかも知れません。 もちろん、本、セミナー、実績のあるアフィリエイターのメルマガ等から、色んな機会をとらまえて、マーケティングスキルを磨くという意識と努力は必要です。

マーケティングスキルが備わっている人だと、なぜ、その教材が稼げるのか?ということが理解できます。

儲けの仕組みがわかるからです。

そういう意味で、顧客相手の販売ビジネスを経験している人は、マーケティングに関しても理解が早いのだと思います。

マーケティングスキルが、まったく不足していると、その教材のノウハウでどうして稼げるのかがわからないままに取り組んでいるため、もし、環境が変化して教材のノウハウがまったく通用しなくなったりすると、お手上げになってしまうのです。そして、また新しいノウハウを求めて教材探しの旅に出ます。

いずれにしても、販売されている色んなアフィリエイト教材は、マインドやマーケティングも含んだ上で再現性があるノウハウになっていますから、マインドやマーケティングのスキルがないままに、あるいはスキルを身につけようとしないままに、テクニックだけ追い求めて稼ごうと思っても、稼げないのはあたりまえなのです。

教材を売る方も、マインドやマーケティングをちゃんとやったほうが稼げると知っていても、そういうことを重視した教材は売れないので、売れなければ食いっぱぐれる。

買う方は買う方で、マーケティングなんかより、今すぐ稼げるノウハウ、やればだれでも稼げるノウハウを求める。

なので、教材販売する側は、「スキル無し!経験無し!お金も無し!、1日3時間の簡単な作業で、あなたのブログが資産化してATMになる!」

なんていう、ありえない詐欺のようなキャッチコピーで教材の販売を展開する。

でも、そういうキャッチコピーのほうが、なぜかユーザーにはウケる。

売る側と買う側に、そういう大きなギャップがあることも事実です。

教材に罪はありません。

アフィリエイトもビジネスですから、稼ぐためにするのはあたりまえ。

ただ、罪があるとすれば、ビジネスを忘れた人間の「欲」です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事