クリティカルシンキング

クリティカル・シンキングとは、「批判的思考」と訳されますが、単に物事を批判的にとらえるということではなく、「本当にそれで正しいのか?」という問いかけの中で、その時点における「最も最適と判断される結論」を導きだしていく考え方です。

アフィリエイトの話なのに、なぜ、こういうお話をする必要があるのか?

アフィリエイトビジネスを始めたのに挫折してしまったという話はよく聞くと思います。

挫折する人の傾向として、関係のないことにとらわれて疲れてしまう方が多いのをご存知でしょうか?

本人はそのつもりはないのかも知れませんが、「稼ぐ」ということに対して関係のないことに力を注いでしまっているということなのです。

アフィリエイト初心者が、早く確実に成果をあげていくためには、無駄なことはしないというのが大切です。

別の言い方に置き換えれば、 「最少の時間で成果を最大にする」というエッセンシャル思考を持つ必要があるのです。

スポンサーリンク

ポジティブシンキング

リスクがないのが明らかなことに対しても、なんでもかんでも慎重になってしまい、何をするにも時間がかかる、時間がかかるだけだったらまだしも、結局足踏みしてやらないという人がいます。

自分が知らないこと、経験がないこと、あるいは予測がつかないことに対しては、無条件に触れたくないといった感覚の持ち主です。

そういう人は、たとえリスクがないということが頭でわかっていても、気持ちがついていかず、「でも、なんか不安だから、何があるかわからないし」といった言葉で逃げてしまいます。

人間が一番心配するリスクの一つに「お金」があると思いますが、アフィリエイトはパソコン1台を使ってインターネットでできるビジネスですから、リスクなんてありません。

新しいビジネスに挑戦して成功を納めるには、常にポジティブな気持ち、考え方を持って取り組んでいくことが必要です。

投資意識

買って損する教材はない

何も高額塾に入れということではありません。

常にお伝えしているように、アフィリエイト初心者自身が早くステップアップしたいと考えるのであれば、いくらかの投資は必要だと思います。

私の投資というのは教材に対する数万の投資です。

私も過去に色々な教材を買い、「俺もノウハウコレクターかな?」なんて思ったりしたこともありますが、思い返してみれば、投資があったからこそ、今の自分があるのだと思うこともあります。

自分でできる人はいいでしょうが、もともと何も知らない人は、誰かに手ほどきを受けなければ、最初の一歩を踏み出すことができません。

例えば、WordPressを知らなかった頃にたまたま買った教材は、WordPressでブログを作り、特典としてついているメールテンプレートでステップメールを作って、見込み客にメール配信し成約に繋げるという教材でした。

たしか、35,000円くらいの教材だったと思います。

最初は、自分が何をやっているのか、今やっているのは、どういうポジションの部分をやっているのかさえ分からずに、教材の書いてあるがままに夢中になってやったものです。ただ、あまり稼げなかったという記憶はありますが・・・

でも、今、こうやって自由にWordPressを使いこなし、ステップメールをしようと思えばすることができるのは、その教材でWordPressの基礎について手ほどきを受けたおかげです。

その教材と出会ったからこそ、それ以降「必要なものは自分で探して学んでいく」という力も身につきました。

それは、教材によって理解が深まったために、必要とするものがわかったから、探せるようになったのです。

それ以降も、Aという教材からはキーワード中心のノウハウを、Bという教材からは無料オファーやAdSenseで収益を上げることを、それぞれ学びました。

そうして、自分のスキルを積み上げていったのです。

一つの教材で全てを教えてくれるものはない

教材というのは、全てを教えてくれるわけではありません。

教材は、「ビジネスモデル」を買うことと同じです。

ですから、教材それぞれで内容も違えば、考え方も違います。

もちろん、共通していることもありますから、いつか購入するうちに読み飛ばすところも多くなってきました。

今でも教材は購入しています。

違った人の経験、ノウハウを知るため、そのことで新しい気づきがあったり、自分のノウハウと混ぜ合わせたりもできるからです。

また、人に紹介するためにも、自分が知っておかなければならないので、そういう目的でも購入を続けています。

教材によって網羅している範囲は異なりますが、基本はビジネスモデルをまとめたものですから、初心者が学ぶべき色々なスキルのうち、マーケティングに関することを学んでいることと同じになります。

投資意識のない人には、知識もノウハウも入ってこない!

ということです。

居酒屋へは月数回いくけれど、1万円の教材を買うのは躊躇する。

損をしたらどうしよう、買った教材で稼げなかったらどうしよう、きっとそんなふうに考えるのでしょうね。

その気持ちがわからないでもないですが、居酒屋で飲み代を払う方が、損のような気がします。

投資と散財は違います。

投資とは、将来的に利益を生んでくれるものに対してするもので、お金を生んでくれないものにお金を使っても「投資」とは言いません。

もし、教材を買わずにアフィリエイトビジネスをやろうとしたら、自分で「ビジネスモデル」を作る必要があります。

仮に作ることができたとしても、手作業の時間や、考えている時間すべてが無駄になり、自身が考えたビジネスモデルで成功するかどうかもわかりません。

そのほうが、リスクだと思いませんか?

教材への投資ばかりのことを話してしまいましたが、アフィリエイトビジネスでの投資らいしい投資と言えば、教材や有料セミナーくらいしかありません。

あとは、パソコンの電気代、インターネットの回線料、サーバーのレンタル料や年一回のドメイン維持費、そしてWordPressの有料テーマ購入費くらいのものです。

1万円のWordPressテーマや、数万円の教材を躊躇したばかりに、結局は稼ぐこともできず挫折してしまう。

有料テーマと教材で5万円かけたとしても、それで10万円稼げれば元もとれるし、自身のスキルもあがる。

そういう投資に関する考え方を持たなければ、ビジネスはできないでしょう。

人生観や価値観を変えてくれる一冊

先日、たまたまネットサーフィンをしていて、濱田大輔さん(ご本人は"だいぽん"と名乗ってはります)というかたのブログに出くわし、ご本人が出版しているAmazonベストセラーランキング1位の電子図書が期間限定でタダとあったので、メルアド登録して読ませていただきました。

ブログのタイトルが、「僕は雇われずに生きていこうと思った~アフィリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ」、本のタイトルは「自由な人生を手に入れる教科書」です。

まだ、年齢は20代のお若いかただと思うのですが、アフィリエイトで数億稼ぎ、自由な毎日を送っていらっしゃいます。

それも、アフィリエイトスタイルは、簡単に言うとステップメールを使った完全自動化で、4つの自由を大切にしているかたです。

電子書籍を読ませていただいて思ったことは、世の中や人に関する鋭い洞察力があり、自分の価値観や人生観をとてもしっかりと確立していらっしゃるかただなと感じました。また、きっと、色々なことを学ばれたことも、本を読むことでわかりました。

読み終わって、老いかけの私が一度でファンになったので、おことわりしてブログのリンクもはらせていただいたのです。

この投稿で、投資に関する意識のこともお伝えしましたが、成功されている方は年齢に関わらず同じことをおっしゃいます。

どんなかたにもと言いたいところですが、アフィリエイト初心者や、会社員の方には是非、一度は読んでいただきたい本だなと思います。

人生観や価値観が変わりますし、変わらないまでも、考えさせられるインパクトのある一冊です。

 

自由な人生を手に入れる教科書

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事