スポンサーリンク

独自ドメインを取得してレンタルサーバーを借りたら、まずはメールアカウントを作成

自分だけのドメインを取得して、レンタルサーバーの契約も済んだら、WordPressブログやHTMLでのホームページ制作で、すぐにでも使ってみたくなりますが、まずは、メールアカウントを作りましょう。

以降は、メールアカウントとは言わず、メールアドレスを作成するに言い方を変えます。

そのほうがわかり易いですから。

もちろん、ドメインを取得してレンタルサーバーを借りる時もメールアドレスが必要だったと思いますが、初めての方の多くはGmailやYahoo!メールなどのフリーメールを利用して契約したと思います。

ドメインを取得してレンタルサーバーを借り、アフィリエイトをするためのブログ運営などを本格的に始めようとすると、どうしてもメールアドレスが幾つか必要となってきますし、せっかく独自ドメインを取得して、自分だけのメールアドレスを持っていないなんて恥ずかしいかも知れません。

ビジネスを始める準備として、とっても大切です。

【お悩みコンテンツアフィリエイト】悩み系情報教材で1,000万稼いだアフィリエイトの設計図

独自ドメインでのメールアドレス登録

今回ご紹介するメールアドレスの登録方法ですが、エックスサーバー(XSERVER)で独自ドメインを使っている場合の登録方法となります。

また、実際に登録し終わったホヤホヤのメールアドレスを使えるように設定するメールソフトは、「Firefox」とういうブラウザで有名なMozillaが開発した「Thunderbird」(サンダーバード)という無料のメールソフトを使って説明をしています。

「Thunderbird」(サンダーバード)というメールソフトは、使ってみると高機能なのに、初心者にも使いやすく、使い方についてもインターネット上のあちこちに豊富な情報が提供されていますから、疑問がでても困ることがありません。

メールソフトの乗り換えを検討されている方には、とってもお薦めのひとつです。

動画の最後には、独自ドメインでのメールアドレスが、どんな場面で必要かについて7つほどのパターンをご説明しています。

まずは、ご覧下さい。

お薦めの動画編集ソフト

ちなみに、この動画の制作ソフトですが、「Filmora(フィモーラ)」という動画編集ソフトを使っています。

アフィリエイターの方が一番よく使う動画編集ソフトは「Camtasia(カムタジア)」がとても有名ですが、価格が29,000円以上で、アップグレードする際も12,000円ほどかかり、最新版で使い続けたい場合、常に出費を伴う、安いとは言えない価格のソフトです。

ただし、出費さえ気にしなければ、一押しのお薦めソフトになります。

「Filmora(フィモーラ)」の場合は、価格は8,000円以下、アップグレードも無償の永久ライセンスで、常に最新版が使えるソフトになります。

私も100%使いこなせてはいませんが、非常にコスパの高い動画編集ソフトです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事