WordPressテーマを選ぶ6つのポイント

WordPressのテーマとは、ひと口で言うと「アフィリエイトをするために、予め色々な機能を盛り込んだり、工夫を施してあるデザインテンプレート」です。

アフィリエイトで自分のサイトやブログを検索結果に上位表示させるためにはコンテンツの中身が大切なのですが、とは言っても、どんなテーマを選択するかということも、アフィリエイトを継続して収益を向上させるためには重要な要素の一つとして考えなければいけません。

アフィリエイトをしようとする人がWordPressテーマを選ぶ場合、概ね、次のことに注意して選ぶといいでしょう。

1.記事の投稿が簡単にできる工夫がほどこされている

私は様々なテーマを使ってサイトやブログを制作してきましたが、最初のころはホントにシンプルなものを使っていました。

しかし、WordPressに慣れてサイトが多くなってきた頃、サイトによっては同じテーマでも見出しデザインを変えたい、ボックス枠を簡単に入れたいなど、色々な要求が自分の中に生まれてきました。

ある時は、「CSSのコピペだけ!おしゃれな見出しのデザイン例まとめ68選」のようなところも参考にして使っていた時期もあります。

でも、今は「DIVER」というテーマに出会って、これを好んで使っています。

理由は、見出しを含めた色々な要素を記事に入れるための補助的な機能として「Diver入力補助」という機能があり、先ほどお伝えしたような「CSSのコピペだけ!おしゃれな見出しのデザイン例まとめ68選」など使う必要がなくなったからです。

 

こういう補助的な機能があるテーマだと、余計な心配をすることなく記事の投稿だけに集中でき、しかも、記事の作成にかかる時間も大幅に削減できますから、ブログの継続がとても楽になります。

初心者の方こそ、こういうテーマを選択すべきかなと思います。

2.SEOに強いテーマである

「SEO最適化済みのテーマ」という言葉をよく目にすると思います。

じゃあ、何がしてあるの?と言いたいところですが、おおよそ、次のことが施してあると考えればいいでしょう。

  • 表示速度が早い
  • ユーザビリティの高い(閲覧者が見やすい、操作しやすい)デザイン
  • パンくずリストが設置されている
  • どんなデバイスで見てもデザインが損なわれることのないレスポンシブ対応である
  • SNSのシェアボタンがある
  • サイト回遊率を高めるための関連記事表示がある

3.レスポンシブ(スマホ対応)なテーマである

最近のインターネット利用は、PC利用が50%、スマホ利用が50%。

女性においてはPC利用が30%、スマホ利用が70%と、アフィリエイトだけではなく、ブログやサイトを制作するにあたっては、レスポンシブ完全対応が必須かつあたりまえになってきています。

以前、レスポンシブ対応のテーマと記載がある「Emanon Pro」というテーマを購入したことがありますが、細部にわたってレスポンシブ対応ではありませんでした。スマホで表示した場合、ヘッダー画像はPCのヘッダー画像の一部分が表示される仕様になっているだけのお粗末なものでした。

例えば、こういうことです。

 

Emanon Proというテーマでは、PCで上記のヘッダー画像を使っていた場合、スマホではその一部分しか表示されず、スマホ用のヘッダー画像が別に指定できる機能も持ち合わせていません。

サポートで対応はしてくれましたが、満足のいく結果は得られなかったという経験があります。

たったこれだけのことなのですが、以来、私はEmanon Proを二度と使わなくなりました。

広告に対応したテーマである

テーマオプションやウィジェットで、最適な広告枠を設定できるように施されているかどうかです。

初心者にとっては、広告をサイトのどこに配置すれば、収益の最適化が図れるのかなど、わからないことだらけです。

広告にも、広告配信サービス(Google Adsencenend)や成果報酬型広告(AmazonA8.net)を使うケースがあり、テーマによってはAdSenseをここに、A8.netなど成果型の広告はここにと、予めテーマに応じた広告配置の最適化が施されているテーマがあります。

4.初心者に扱い易く、困らないテーマである

扱いやすいかどうかは、実際に使ってみないとわかりませんが、ここをいじれば、ここが変わると直感的にわかるようなテーマは良いテーマと言えます。

また、導入マニュアルがちゃんとあるか?、サポートがしっかりしているか?、多くのユーザーが使っていて、ネットを検索すればフォーラム等で参考になることや、わからなないことでも解決できる情報を得ることができるか?

実は、私が海外テーマを使わずに、日本語テーマを使うのは、この点にもあります。

海外テーマは日本語の使用を考慮に入れていないデザインでフォントとの兼ね合いもありますが、それとは別に、何か困ったことがあっても解決しやすいのが日本語テーマのいいところであり、特に初心者であれば絶対、日本語テーマを選択すべきです。

5.使いまわしができるテーマである

ライセンスの関係で、一つのサイトでしか使用できないテーマは、いくらデザインが気に入ったとしても選択すべきではありません。

また、単に同じデザインで使い回しができるということではなく、「これが同じテーマ?」と思うくらい、サイトの顔であるトップページを簡単にカスタマイズできる機能が盛り込まれたテーマだとGoodです。

例えば、サイト全体のカラーを調整できたり、ロゴ画像を設置できる、メニューの位置を変えられる、ヘッダー画像ありをなしにもできる、ヘッダーに動画も設定できるなど、通常ならカスタマイズに近いことが標準で出来るようになっているテーマだと嬉しい限りです。

6.自分が気に入ってしっくりとくるテーマである

最後は、自分が気に入るかどうかにつきます。

人によっては、良かれと思ったテーマを使ってみたものの、どうしても気に入らなくてブログ更新が続かないということもあります。

記事をある程度投稿してサイトを見た時に、ワクワクする気持ちが一番大切で、それが継続の気持ちを後押ししてくれたりします。

要は、気に入ったデザインを選ぶ事です。

テーマも一つの「道具」ですから、自分が仕事をする時の道具は長く使える良いものを選ぶ。

このことは、とっても大切です。

 

スポンサーリンク

サイトの性格、内容によって選ぶテーマは異なる

ひと口に「アフィリエイト」というくくりでテーマ選びをすると、誤った選び方をしてしまうので、アフリエイトを分けてみたいと思います。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、初心者が始めやすいアフィリエイトです。

その名のとおり、日々ブログを投稿しながら商品を紹介して報酬を得ていく方法です。

ブログの基本として、投稿の都度、新着記事がトップに表示されますが、それを継続していくことで、検索エンジンからの評価も高まり、ブログの認知度が上がっていくという流れになります。

もちろん、読み手である閲覧ユーザーに有用な記事であればの話ですが・・・

しかしながら、人は、一つのことを「継続」することが苦手な生き物で、アフィリエイトは儲からないと言う人ほど、継続せずに途中でほおり投げてしまっている人です。

ブログアフィリエイトを継続するために大切なことは、ブログのテーマを自分が得意な分野、興味ある分野、あるいは経験のある分野にすることが必要で、あわせて、どんなユーザーに読んで欲しいか、そのユーザーが欲するものは何かを考えてブログを始めることが肝要です。

あわせて、書くことに集中できる、自分が気に入ったWordPressテーマを選択することが大切です。

サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトとは、日々、記事を投稿して商品を紹介したりするブログアフィリエイトと違って、最初からアフィリエイトに特化してゴリゴリの専門のサイトを作るやり方です。

例えば、ウォーターサーバー、保険、クレジットカード、スムージーなど、あげればキリはありませんが、それらのランキングサイトとか、おすすめTOP5とか、ある特定の商品ジャンル等に特化してアフィリエイトサイトを作り込む手法です。

ですから、ブログアフィリエイトのように、自分の趣味や興味、あるいは経験を記事投稿する中で、今回はバッグを、次の投稿では美白クリームを紹介するというような手法とは異なります。

こういった専門サイトを作ってアフィリエイトをする人は、ヘッダー画像から、サイトキャラの作成、各種バナー、そしてSEOを考慮した記事までも外注さんを使い、クォリティの高い素材を組み入れて、見た目も中身もしっかりしたパワフルなサイトを作ってきます。

そのためには、外注費用を数十万~数百万単位で予算を組み、半年以上の期間をかけてサイト制作をすることも普通です。
こうしたサイトアフィリエイトをする人達は、ひとりでゴソゴソとサイト作りをしているわけではなく、組織でやっていることが多く、トップアフィリエイターは、ほとんどと言っていいほどこういう戦い方をしていますから、個人ではなかなか太刀打ちできません。

とは言っても、個人でサイトアフィリエイトをしようとすれば、ランキング機能や絞り込み検索機能を備えたテーマ、あるいはヘッダーのないLP制作ができるなどの視点でテーマ選びが必要になります。

ただ、そんなことをせずとも、普通にブログアフィリエイトを正しいやり方で継続すれば、一般的なサラリーマン以上に稼せぐ事はできますから、価値のある記事の投稿ができるように常に情報を収集し、自分の言葉で記事投稿ができるようライティングのスキルを磨いていくことが成功への第一歩となります。

なので、初心者の方は、いきなりサイトアフィリエイトをしようと考えず、ブログアフィリエイトをしながらスキルを磨いていくというやり方をお勧め致します。

使って本当に満足するブログアフィリエイトに最適なWordPressテーマ4選

ご紹介するWordPressテーマは、この投稿でお伝えした「WordPressテーマを選ぶ6つのポイント」を概ね全て満たしているテーマのみを掲載しています。

その上で、日々、記事を投稿するたびに「このテーマを選んで良かった」、「ブログ更新をすることが楽しみになる」、そんなワクワクする気持ちにさせてくれるテーマという視点でご紹介します。

どのテーマを選んでも、選び損はありませんし、初心者であれば「これ私が作ったブログサイト?!」と感動して人に自慢したいくらい、プロが作ったものと何らかわりない高いクォリティのサイトを持つことができます。

もちろん、これらテーマに記事を投稿してブログに「命」を吹き込むのは、あなた自身です。

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」価格: 10,980円(税込) TCD WordPressテーマ「MAG」

TCDのブロガー専用WordPressテーマです。

使いやすい機能が欲しい、デザインにも拘りたい、でも広告も設定したい。そんな望みを簡単に叶えてくれる完成されたテーマです。

TCDのテーマには必ず「TCDテーマオプション」が備わっており、これをマニュアルに沿って順番に設定していくことで、ブログ運営者の個性が演出できる完成されたテーマが出来上がります。

MAGで制作した参考例:食生活の改善で美しく痩せるモデルのダイエット方法
※当社が実際に運営しているダイエットサイトです。


価格: 14,800円(税込)
WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

「株式会社オンスピード」という会社から販売されています。

現役アフィリエイターが開発したテーマにふさわしく、ブログアフィリエイトでもサイトアフィリエイトでも通用するテーマと言えます。

結果を出している人が「これは必要だ」と感じる機能が多数盛り込まれており、稼ぐに特化したテーマのひとつと言えます。

コンテンツで勝負する人にはお薦めの逸品テーマです。

価格: 17,980円(税込) アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」

ハイスペックで、ハイクオリティを保証。一度使ったら二度と離れられないWordpressテーマという謳い文句のテーマです。今、ご覧いただいているこのサイトも、この「DIVER」で作ったものです。

このテーマは、プラグインを追加しなくても出来ることが多く、入力補助によって記事作成の手間を減らせる素晴らしいテーマだと感じます。

また、特筆すべきは「サポート」です。サポート回数、期限とも制限なしで、メールで問合せをすると、早い時は1時間後くらい、いくら遅くても翌日には回答を頂けます。また、その回答の内容もとてもわかりやすく、とても感心しました。

「一度使ったら二度と離れられない」は、まんざら嘘でもありません。


価格: 10,800円(税込)
究極のモバイルファースト オールインワンWordPressテーマ「STORK」

予めお断わりしておきますが、このテーマは利用規約で1サイトのみの使用しかできません。

が、多くのブロガーさんに利用されていて、ご紹介しないのは惜しいのでお薦めのテーマとしました。(※複数サイトでの利用を考える場合にはお薦めできません。)

このテーマはモバイルファーストと謳うだけあって、スマートフォンでの使用感にとことんこだわっており、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」は特筆ものです。

また、機能的にも徹底的にモバイルでの利用を考えられたテーマと言えます。

テーマを導入して数時間もあれば、「ハイ、できました!」と言えるほどの分かりやすさでブログサイトがすぐ作れます。

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」TCD WordPressテーマ「MAG」

価格: 10,980円(税込)

TCD WordPressテーマ「MAG」

TCDのブロガー専用WordPressテーマです。

使いやすい機能が欲しい、デザインにも拘りたい、でも広告も設定したい。そんな望みを簡単に叶えてくれる完成されたテーマです。

TCDのテーマには必ず「TCDテーマオプション」が備わっており、これをマニュアルに沿って順番に設定していくことで、ブログ運営者の個性が演出できる完成されたテーマが出来上がります。

参考例:食生活の改善で美しく痩せるモデルのダイエット方法
※当社が実際に運営しているダイエットサイトです。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

価格: 14,800円(税込)

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

「株式会社オンスピード」という会社から販売されています。

現役アフィリエイターが開発したテーマにふさわしく、ブログアフィリエイトでもサイトアフィリエイトでも通用するテーマと言えます。

結果を出している人が「これは必要だ」と感じる機能が多数盛り込まれており、稼ぐに特化したテーマのひとつと言えます。

コンテンツで勝負する人にはお薦めの逸品テーマです。

収益最大化を実現するwordpressテーマ「Diver」

価格: 17,980円(税込)

アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」

ハイスペックで、ハイクオリティを保証。一度使ったら二度と離れられないWordpressテーマという謳い文句のテーマです。今、ご覧いただいているこのサイトも、この「DIVER」で作ったものです。

このテーマは、プラグインを追加しなくても出来ることが多く、入力補助によって記事作成の手間を減らせる素晴らしいテーマだと感じます。

また、特筆すべきは「サポート」です。サポート回数、期限とも制限なしで、メールで問合せをすると、早い時は1時間後くらい、いくら遅くても翌日には回答を頂けます。また、その回答の内容もとてもわかりやすく、とても感心しました。

「一度使ったら二度と離れられない」は、まんざら嘘でもありません。

究極のモバイルファーストWordPressテーマ「STORK」

価格: 10,800円(税込)

究極のモバイルファースト オールインワンWordPressテーマ「STORK」

予めお断わりしておきますが、このテーマは利用規約で1サイトのみの使用しかできません。

が、多くのブロガーさんに利用されていて、ご紹介しないのは惜しいのでお薦めのテーマとしました。(※複数サイトでの利用を考える場合にはお薦めできません。)

このテーマはモバイルファーストと謳うだけあって、スマートフォンでの使用感にとことんこだわっており、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」は特筆ものです。

また、機能的にも徹底的にモバイルでの利用を考えられたテーマと言えます。

テーマを導入して数時間もあれば、「ハイ、できました!」と言えるほどの分かりやすさでブログサイトがすぐ作れます。

まとめ

まとめというよりは、あとがきに近いのですが・・・

WordPressテーマを選ぶというのは、自分が長く使える良い道具を選ぶことと同じです。

服選びでも同じで、多少お値段が張っても、試着して気に入って買った服は愛着を持って着続けます。

バックでも同じです。お高くとも気に入って買ったバックは、ボロボロになっても使い続けます。

テーマを選ぶ時は、まずじっくりとデモを見る。デモのないテーマは買わない。

自分が要求する機能を備えているか、ちゃんと確認する。

例えば、LPも作れるテーマがいいと思って、固定ページでLPが作れると記載があったので購入してみたら、ヘッダーは消えない仕様のLPが作れるだけだったということもありますから、そういった細かな点も確認した上で購入したほうがいいでしょう。

「WING(AFFINGER5)」「Diver」は、とても優れたテーマで豊富な機能を備えていますが、正直言うと、まったく初めての初心者が手にすると、その高機能さゆえに消化不良を起こしてしまう場合もあります。

初めて、あるいは経験が浅いけど、クォリティの高いブログを早く運営したいという場合は、TCDの「MAG」が最適かも知れません。

もちろん、時間はかかってもいいので、じっくりと取り組んでやりたいというスタンスの人であれば、初心者でも「WING(AFFINGER5)」「Diver」を選ぶことはアリかと思います。

ただし、小学1年生に高級プラモデルを作れと言うのと同じですから、決して途中で投げ出さないことです。

最初は難しい、わからないことがたくさんあると感じても、一つずつを解決してこなしていけば、気が付いたときには、あなた自身のスキルがとても向上していることに気づくでしょう。

それに、ブログアフィリエイトを始めて、永遠に一つのテーマを使い続ける人なんていません。

私でも会社の経費で買ったものを含めれば、20万円以上のテーマ購入費を使っています。

買って失敗したなって思ったテーマもありますし、もっと早く買えば良かったと思ったテーマもあります。

幾つかのテーマを扱って経験を積むことで、アフィリエイトサイトの制作やアフィリエイトそのもののスキルもあがるというものです。

是非、ご自分が長く使い続けられるテーマを見つけて下さい。

もし、私が扱ったことのあるテーマであれば、ご質問もお受け致します。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事