記事の投稿はどのくらいの頻度で?

ブログアフィリエイトに限らず、ブログを始めた頃は、どのくらいの頻度で記事を投稿すればいいんだろう?

っていう、単純なことでさえ迷うこともあります。

結論からいうと、時間があれば、毎日のほうがいいのです。

最低でも3日に一度は、記事投稿して更新したいものです。

 

考えてみて下さい。

あなたがブログ読者の立場で、初めて目にするブログについて、どういうところに目がいくでしょうか?

一番は、自分が知りたい事が得られるメリットのあるブログか?

内容が充実しているか? 読んでいて楽しいか?

などではないでしょうか?

 

その次に見るのは、どのくらいの頻度で更新しているのか?

最近の更新はいつだろうか?

 

そういう部分に目がいくのではないでしょうか?

 

もし、あなたのブログに役立つ記事もなく、更新も多くて1週間に一度くらいであれば、「ここはやる気がないブログかな?」なんて思ってしまうのではないでしょうか?

 

読者にとってあなたのブログは、あっても、なくてもいいのです。

私の、このブログとてそれは同じことです。

特にブログを開設して間もない頃は、あなたのブログのファンなど皆無でしょうから、あなたが記事を更新するまで気長に待っていてくれる読者などいません。

読者にとって興味のある内容であったら、「更新されているかな?」と、最初のうちは2~3度は覗いてくれるかも知れませんが、それで更新がなければ訪れることはなくなるでしょう。

ですから、ブログは始めたすぐは、なるべく記事の更新に力を注ぎ、読者を増やしていくことが大切です。

 

ただ、更新頻度が多ければいいといっても、一日に2回も記事投稿する必要はありません。

一日に複数回の記事更新しても、逆に読者がついてきませんし、最初からそんなに飛ばして頑張っても、途中で息切れしてしまいます。

大切なのは、「ペースを保って、長く更新し続けること」です。

スポンサーリンク

予約投稿を活用する

ブログアフィリエイトをしているかたは、通常は本業を持って、仕事の後や、休日などに記事作成を頑張っていらっしゃるかたも多いと思います。

時間があまりない中で、記事を投稿し続けるのも辛いものがあります。

そういう時に活用したいのが、もともとWordPressに備わっている予約投稿の機能です。

 

副業でやっているかたは、休日にブログ更新をすることも多いと思いますので、休日などのまとまった時間がとれる時に複数の記事を作成し、それを予約投稿で日付を指定して投稿するようにしたらいいとと思います。

例えば、土日がお休みの人で、二日に一度のペースで記事更新したいと思うなら、土曜に4記事を作成しておき、一つはすぐ投稿、残りは予約投稿で月曜、水曜、金曜に公開になるよう設定しておく。

予約投稿を上手に利用すれば、時間を効率的に使うこともできますし、あなた自身の予定もブログの更新に妨げられることがありません。

そういった時間の使い方、記事投稿の仕方で、ブログの更新ペースを保っていけるといいでしょう。

予約投稿の方法

例として、2018年9月26日の22:30に書いた記事が下書きのままあるとします。

公開日時の「編集」をクリックします。

 

 

公開日時を「未来日付」に変更し、OKボタンをクリックします。

 

「公開」というボタンの表示が、「予約投稿」に変わります。

 

記事の作成が済んで、予約投稿ボタンをクリックすると、ステータスが「予約済み」に変わり、予約完了となります。

 

投稿時間を揃える

私自身もできているかというと、あまりできていないので、人に言えた義理ではないのですが、予約投稿か否かにかかわらず、投稿時間は揃えたほうがいいでしょう。

リピーターは、「このブログはいつも〇〇時に更新してある」というサイクルで訪れるようになりますから、読者にとっても優しい記事投稿ができます。

読者に「更新してあるかな? 更新していないかな?」という確認のために訪れさせるのではなく、「今日は新しい記事がある日だからと覗いてみよう」という期待で訪れてもらうようにすることが大切です。

予約投稿の利用は、自分にとって効率的な記事投稿ができるだけでなく、読者にとっても利便性が向上するのです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事