メルマガアフィリエイトのメリット・デメリット

メリット

インターネットで月収100万円や200万円、あるいは1000万円という大きな金額を稼いでいるアフィリエイターは、ほぼ例外なく、メルマガやステップメールを使っています。

なぜ、メルマガをすると大きな収入を稼ぐことができるのでしょうか?

あるアフィリエイターの話ですが、「何かあっても、リスト(顧客名簿=メールアドレス)さえあれば何とかなる」と言います。

リアル店舗でも同じですが、たとえお店がなんらかの理由で潰れても、顧客名簿さえあれば、また再起できる。

そういうことと同じです。

また、あなたのブログを経由して、メルマガに登録してくれるユーザーは、あなたのブログ記事にそれだけ興味を示し、共感していると考えられ、かつ、メルマガ登録までしてくれるユーザーであれば、それだけ購買意欲の高い見込み客と判断することができます。

そういうユーザーに対して、内容のあるメルマガやステップメールを配信することで、ユーザーはなお、あなたに惹きよせられます。

ユーザーとの距離を縮め、より確かな信頼関係が築けるということです。

ユーザーとの信頼関係を作ることができれば、商品はより売れやすくなりますから、メルマガ読者をより多く集めることは、それだけ多くの人に、商品を販売することが出来るということになります。

メルマガアフィリエイトのメリットをまとめると、概ね次のとおりになります。

  • パソコン1台で稼ぐことができる
  • ユーザー対して能動的にこちらからアプローチできる
  • 費用対効果、労働対効果が高い
  • マーケティングを自動化できる
  • 外的なマイナス要因に左右され難い
  • 見込み客との、よりフレンドリーな信頼関係を構築することができる
  • 稼げる金額が大きい

デメリット

メルマガのデメリットは、基本的にないといってもいいでしょう。

あえてデメリットをあげれば、集客の仕組みを作る必要がありますし、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を理解しておくことも重要です。また、ライティングのスキルもあればあるに越したことはありません。

それをデメリットと言えるかどうかですが・・・

とは言っても、最初は誰でも素人です。

集客の仕組みや、DRMの基本、あるいはライティングについても容易に学ぶことができますから、心配するようなことでもありませんし、最初から100%うまくいくなんてこともありません。

実際にメルマガやステップメールの配信を経験しながら、スキルアップを図っていくということでクリアできると思います。

スポンサーリンク

買取型のメルマガ配信ソフトってなんだ??

メルマガやステップメールを始めるためには、配信する仕組みがなければいけません。

通常は、外部のメルマガ・ステップメールの配信システム(配信スタンドという場合もある)をレンタルし、それを使って配信しているかたがほとんどです。

ステップメールのアスメル、オレンジメール、配配メール、MyASP、エキスパートメールなど、あげればきりはありませんが、平均的に初期費用が10,000~15,000円程度、月額3,000~5,000円程度のランニングコストが必要で、契約プランによって一日の配信上限が違ってきたりしますから、配信数が多いアフィリエイターであれば、月々のコストも相当な費用がかかります。

そこで、最近、話題になっているのが、「買取型のメルマガ・ステップメール配信ソフト」です。

買取型のメルマガ・ステップメール配信ソフトは、その名のとおり仕組みを購入するという方法です。

もちろん、配信ソフトを動作させるために、外部サーバー等を自分でレンタルする必要はありますが、それを考えても、外部のメルマガ・ステップメール配信システムをレンタルするよりは、メルマガ発行部数に制限がないぶん、非常にコストパフォーマンスに優れています。

発行するメルマガが多くなればなるほど、そのコストパフォーマンスは大きくなってきます。

買取型のメルマガ・ステップメール配信ソフトは、いくつか販売されていますが、今日は、その中からよりコストパフォーマンスに優れて高機能な「ライジングメール」という買取型の配信ソフトをご紹介致します。

 

スポンサードリンク
「自由な人生を手に入れる教科書」~Amazonベストセラーランキング第1位、今なら無料で読めます!
これを読まなかったら、あなたはずっと後悔する!

メルマガ・ステップメール配信ソフト「ライジングメール」

まず、「ライジングメール」の買取価格ですが、なんと、14,800円!!

これにはビックリです。

ですが、これは今だけのお値段。

もちろん、今だけの価格なのかも知れませんが、他の買取型のソフトは概ね30,000円という価格ですから、大盤振る舞いのお値段としか言いようがありません。

また、下記に代表的なメルマガ配信システムのレンタルと、ライジングメールのコスト比較をまとめてみました。

比較の基準は、ステップメールができる最安値プランとの比較になります。

買取型のライジングメールの場合は、自分で導入設定をしなければならないという煩わしさがありますが、サーバーのレンタルさえ自分ですれば、別途14,040円/税込にてインストール代行もしてくれますので、まったく知識のないかたでも安心です

インストールを代行してもらっても、初年度は25,704円/年、2年目以降はずっと11,664円/年ですから、買取型の配信システムがいかにコストパフォーマンスかわかります。

 

メルマガ&ステップメール配信システムの買取型とレンタルの比較

ライジングメール OR社 AS社 HH社
初期費用

買取価格
14,800円
VPS初期
1,620円
合計
16,420円

12,800円 15,750円 30,000円
月額費用 972円 2,480円 3,333円 20,000円
年間費用 11,664円 29,760円 39,996円 240,000円
備考 ・登録アドレス・配信数制限なし※サーバーの容量まで

・初期費用は買取価格+さくらインターネットのVPS

・月額費用は、さくらインターネットのVPS

・インストール代行の依頼をする場合は別途費用14,040円/税込3,240円/税込でOK。
※代行設定費用を値下げ致しました。

業界最安値
配信制限:2000件/日
配信数制限なし 登録ユーザー数3つ迄の制限
配信数は無制限/月

十分かつ必要な機能がそろっている

  • ステップメールとメールマガジンのどちらにも対応
  • 登録アドレス 無制限(サーバーの容量まで)
  • 配信数 サーバーの許容範囲まで(ソフトウェア上は無制限)
  • ステップメール登録数 無制限(サーバーの容量まで)
  • 予約配信機能
  • 登録フォームの作成機能
  • 登録削除URLの自動挿入機能
  • 件数分割送信機能
  • 読者名の差し込み機能
  • CSVデータのインポート・エクスポート機能
  • メールアドレスの代理登録・代理削除機能

利用環境や毎月のコスト

このメルマガ配信システムではメールの到達率を上げるために、レンタルサーバーではなく、VPSを使うよう勧めています。

VPSはレンタルサーバーに比べ、自由度が高く、外部影響を受けにくい、表示速度も速いといった特徴があります。

ただ、自分で設定を行わなければならないというのがありますが、VPSの中でも使い方がわかりやすく、機能を備えていると思われる「さくらインターネットのVPS」の設定手順書(PDF36ページ)が付けていただけます。

このVPS設定手順書だけでも、数万円以上の価値があると言えるでしょう。

なお、VPSは価格帯も安く、メモリが1Gの場合、以下の金額で利用が可能です。(2018年7月15日現在)

  • さくらインターネットのVPS:初期費用1,620円・月々の費用972円
  • カゴヤのVPS:初期費用が無料・月々の費用864円

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事