検索キーワードの選定基準

価値あるブログとして、検索結果の上位表示にもっていくためには、ライバルと差別化した検索キーワードを見つけることがとても大切です。

この記事では、検索キーワードを選ぶときの考え方をお伝えします。

お悩み系のキーワード

お悩みとは、検索ユーザーが「何とかして解決したい悩み」、「ずっと持ち続けているコンプレックスを解消したい」など、それらに役立つ情報や商品を探しているときに役立つキーワードです。

お悩み系キーワード
【ダイエット案件】短期間で痩せることができない
【美容案件】顔のたるみをなんとかしたい
【恋愛関係】どうしても元カノと復縁したい
【ウォーターサーバー案件】赤ちゃんが生まれて、水道水では怖い

こういうお悩み系の検索ユーザーは、良いもの、自分の思いと一致するものがあれば成約につながりやすく、アフィリエイトとしては取り組みやすい案件です。

願望系のキーワード

先ほどのお悩み系に近いと言えばそういう部分もあるのですが、悩んでいるというより、単に「こうしたい」と願っていることを検索するユーザーがこの部類に当てはまります。

願望系キーワード
【ダイエット案件】夏までに痩せて、可愛い水着を着たい。
【美容案件】肌の健康を考えて保湿対策をしたい
【恋愛案件】今年中に彼氏を見つけて結婚したい
【ウォーターサーバー案件】美味しい水が飲みたい

こういう願望系は、「どうしても」ということではないので、お悩み系と比較すれば購買力は下がってしまいますが、自分の願いとピッタリ一致するものであれば成約が期待できるユーザーも多くいますので、キーワード次第と言えます。

スポンサードリンク

「君たちはまだ本当の安定と自由を知らない」
Amazonのランキング1位を獲得した電子図書が無料で読める!

季節系のキーワード

言わずとしれた、季節によって需要が左右される検索キーワードです。

季節系キーワード
【食品案件】有名料亭のおせち料理、北海道のカニ、お歳暮、お中元
【ファッション案件】レンタルパーティドレス(クリスマス、謝恩会等)
【イベント案件】クリスマス、バレンタイン、母の日
【生活案件】引越関連、新社会人へのクレジットカード加入等

他にも色々とありますが、私もレンタルドレスのアフィリエイトでは年末や3月に報酬がドンっと上がったものです。

たぶん、検索しているユーザーは、一生懸命に探している時期なのでしょう。

ただ、季節系のキーワードは常に収益を確保できるものではないので、他のキーワードでコンスタントに報酬を確保できるようになってから、プラスαの案件として取り組むべきでしょう。

季節系の案件を取り扱う場合、2~3ヶ月前から準備をし始めるといいです。

昨年、私がお節のアフィリをやった時は3ヶ月前から準備に入って、サイトの作り込みをするかたわらで、案件の情報収集をし始めました。

ジャンル系のキーワード

ジャンル系というのは、A8などで一般的に使われているアフィリエイト案件のジャンルの中からキーワードを探していくものです。

ジャンル系キーワード
【ファッション案件】2018年人気のカジュアルファッション
【ダイエット関連】ダイエットに今人気のサプリメント比較
【美容案件】敏感肌でも使えるファンデーション5選
【ウォーターサーバー案件】美味しい天然水のウォーターサーバー

このようなジャンル系のキーワードで検索するユーザーは、商品等に関するそれなりの知識を持っていたり、興味が高い可能性があります。

ブランド・メーカー・個別商品系のキーワード

こういう検索キーワードは、もともとユーザーがファンであったりして、指名買いに近い客層も多くいます。

また、知名度が高ければ高いほど検索されやすいというのも特徴です。

ブランド・メーカー・個別商品系キーワード
【ダイエット案件】エステティックTBCの体験コース
【ウォーターサーバー案件】フレシャスの夏のキャンペーン
【健康食品案件】やわた本青汁
【美容案件】資生堂のフェースカラーアイテム

トレンド系のキーワード

トレンド系キーワード
【ファッション案件】XXXX(女子アナの名前)が着ていた〇〇ワンピース
【ダイエット案件】XXXX(芸能人の名前)も愛用の酵素サプリ
【美容案件】XXXX(雑誌名)で紹介されて人気のファンデーション
【生活雑貨案件】テレビのXXXX(番組名)で紹介された焦げ付かないフライパン

これらのキーワードはメディアへの露出が高いほど検索頻度が一時的に高まります。

ただ、短期間では稼げても、関心が薄れてくると極端にアクセスも少なくなりますから、純粋にトレンドだけでの一定報酬を確保し続けることは難しいし、トレンドを追いかけることもしんどいのではと思います。

トレンド+αでのアフィリエイト展開が必要と言えます。

日付・型番系のキーワード

このキーワードは、発売日が予告されている商品や、ゲーム機やパソコンなどの型番で商品を探し求めている人が検索するものになります。

こういう商品を検索しているユーザーは、購入を前提にして検索していることが多いので、狙い目の検索キーワードとも言えます。

日付・型番系キーワード
【ゲームソフト案件】10月1日発売予定のXXXX(ゲームの名前)
【パソコン案件】Windows10でメモリが4GB以上の6万円以下の中古パソコン
【ファッション案件】2018年冬に流行するコート

 スポンサードリンク

「君たちはまだ本当の安定と自由を知らない」
Amazonのランキング1位を獲得した電子図書が無料で読める!

シチュエーション系のキーワード

シチュエーション系キーワード
【ファッション案件】婚活パーティにお薦めのワンピース
【ダイエット案件】結婚式までに痩せる
【旅行案件】海外旅行にピッタリのスーツケース

シチュエーション系では、そのイベント前に準備が必要なものに絡めた案件をアフィリエイトすると成約につながり易いと言えます。
余談ですが、婚活パーティーの服だと、「勝ち組の婚活勝負服」といったようなタイトルが思い浮かびます。

スポンサーリンク

検索キーワードは、系統を組み合わせてアクセスを増やす

系統の組み合わせ
【お悩み系+願望系】顔のたるみをなくして、若々しく見られたい
【シチュエーション系+願望系】婚活パーティで男性心を捉える女子アナ的な服
【トレンド系+日付・型番系+季節系+ジャンル系】〇〇アナもご用達の2018年冬の人気ボアコート

キーワード選ぶ系統を複数組み合わせて考えることにより、よりアクセスが増える可能性もあり、かつ、そのキーワードがライバルの少ないキーワードであれば、成約率も高くなっていきます。

また、選び出した検索キーワードが、ユーザー目線のキーワードであればあるほど、検索結果の上位に表示されていきます。

検索エンジンは利用者側目線でブログ記事を評価する

他の投稿でもよくお伝えしていることですが、検索エンジンの良し悪しは、利用者から評価されてナンボです。

検索エンジンは検索するユーザーの立場にたって、ブログやサイトを評価していきます。

ですから、アフィリエイターが検索キーワードを考える場合も、自身が検索するユーザーの立場になって、検索する人の気持ちをイメージしながらキーワードを選んでいくという過程がとても大切になります。

そうすることで、検索するユーザーにとって、役にたつページやブログ記事が増えていきますから、必然的に検索エンジンからの評価も高まり、狙ったキーワードで安定した上位表示を得ることができるようになります。

そこまでになれば、検索エンジンからも「価値あるサイト」として認められている段階になりますから、それほどSEOに頼る必要もなくなります。

 

【参考記事】
ブログ記事が検索結果の上位に表示されるためのキーワード設定│キーワードは記事のどこに設定するか?
アフィリエイトで稼ぐためには、検索キーワード選びが重要

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事