仮想通貨で通常の売り買いに手は出さない

今日はアフィリエイトのことはお休みして、仮想通貨のアービトラージ取引について投稿します。

私も仮想通貨はやっていますが、仮想通貨の相場価格が上がった、下がったで一喜一憂するような取引に手は出しません。

日本では、投機的な色濃い仮想通貨の世界ですが、その価格変動は株やFXより読みにくいものがありますし、数年前の億り人が多くでたように、あっという間の爆上げがない限り確実に稼ぐことなどできません。

もちろん、これからも、あっという間に何百倍も価値が上がる仮想通貨がでてくるかも知れませんが、ある意味それは宝くじに運よく当たったのと同じことで、バクチと同じことです。

また、仮想通貨は365日24時間で取引が動いていますから、眠っている間に、資産が爆下がりという危険性を常に含んでいます。

朝起きたら、昨日まであった資産が、1/3になってしまったなんてことも現実に考えられることです。

なので、私の場合は、仮想通貨の相場価格変動に左右されない「アービトラージ取引」で、なるべくリスクを避けて仮想通貨に関わっています。

先行者利益とはよく言ったもので、バナーを貼れば稼げた時代のアフィリ、コインを買うだけで爆上がりして大金を稼げたビットコインなど、最初だけは簡単に稼げることが多いものです。

 

スポンサーリンク

仮想通貨のアービトラージ取引(裁定取引)とは?

まず、美味しいことばかりを期待されている方には申し訳ないのですが、アービトラージ取引(裁定取引)は、素人が武器も持たずにするものではありません。

そのことは、あとで触れるとして、仮想通貨におけるアービトラージ取引はどんなものか?

同じビットコインでも取引所が違えば、価格も違う

A取引所で、ビットコインが=100万円
B取引所で、ビットコインが=98万円

こういう状況で稼ぐとしたら、あなたはどういう方法を考えますか?

きっと、A取引所でビットコインを100万で売り、B取引所では98万で買えば、差額が2万円で利益になる。 そう思うのが普通です。

理屈、理論としては可能で、必ず利益がでます。

しかし、大切ポイントの一つですが、この「売る」、「買う」の取引を同時に決済する必要があります。

それも、繰り返しながら永遠に続けます。 同時決済をすれば数秒で取引が終わるために、値動きのリスクはほぼないと言っていいでしょう。

この取引所の価格差がありつづける限り、稼ぐことができる。 これが、仮想通貨のアービトラージ取引(裁定取引)です。

同じビットコインなのに、どうして価格が違う?

本来、同じ商品であるなら価格は同じになるのが普通です。

しかし、まだ市場が成熟していない仮想通貨の場合は、取引所ごとに取引量に差があり、そのため取引量が高いところは流動性が高いため安く、取引量が少ないところは流動性が低いので高くなるという結果が生じてきます。

本来、コインを買いたいほうは、できるだけ安く買いたい、売る方はできるだけ高く売りたいというのがあたりまえですが、取引量が多い=人が多い取引所では値段定時の数そのものも多いために、売値と買値の溝も浅く、売買もすぐに成立します。

逆に取引量が少ない=人が少ない取引所では、取引量が少ないが故に売る方、あるいは買う方のどちらかが一方に歩みよらなければ売買がうまく成立しません。

よって、流動性が低いほど、価格は上昇してしまうことになります。 これだけ世間を賑わせている仮想通貨ですが、その市場が取引量の多い成熟した市場であるならば、取引所間の価格差は限りなくなくなりますが、それは、まだ当分先のことかも知れません。

逆に言えば、今だからこそ少ない元金でも増やすことができますが、いずれは、最低でも千万単位の元金でなければ、アービトラージ取引のうま味はでてこなくなるかも知れません。

アービトラージ取引は必ず儲かるのか?

投資に必ずはありません。

損をするリスクの存在を知りながら、そのリスクをどれだけ最小限にして利益を生み出すかを考える。

リスクなしにリターンを得ることはできません。

だからこそ「投資」なのです。

アービトラージ取引のリスクを極力避けて利益を生み出すためにしなければならないことは何でしょうか?

  • 損失リスクを最小限抑えるために、アービトラージが発生したら、すぐに売る、買うの同時決済を行うこと。

これにつきます。

しかし、理論上は必ず儲かると言っても、これを素人が各取引所の価格を見ながら、ちまちまと手作業でしても稼げるどころか損をしてしまうでしょう。

そもそも、アービトラージ取引で利益を出している人達は、間違いなく「自動売買のシステム」を使っています。

巷にでているスマホのアプリとは違います。

自動売買のシステムを利用しなければ、アービトラージ取引で勝つことはまず難しいと言えるでしょう。

仮想通貨の市場は24時間365日で動き、あなたが眠っている間にもアービトラージが発生しており、昼間に仕事をしながら片手間にちょこちょこっとで利益が出るものではありません。

会社員が昼間に仕事をしながら、お昼の休憩時間にとか、家に帰ってからとか、休日だけするとか・・・その間に投資した資金がコインの暴落で半分以下になることだってあります。

アービトラージ取引による利益は、投資資金を回収できてからが本当の利益と考えなければいけませんし、自動売買のシステムを使うことが必須と心得るべきです。

完全自動アービトラージシステム

本サイトを運営するユニグリッタ・ジャパン株式会社では、「完全自動アービトラージシステム」の販売代理店をさせて頂くことになりました。

アービトラージ取引で利益を得るためには、自動売買のシステムを利用しなければ、その土俵にも上がれません。

自動売買のシステムは、あなたが昼間に仕事をしている時も、夜眠っている時も、アービトラージが生じた瞬間に文句も言わず働き続けてくれます。

アービトラージ取引のリスクを抑える自動売買システムの特徴

アービトラージ取引において、自動売買システムを利用することでどんなメリットがあるのでしょうか?

それをまとめてみました。

完全自動アービトラージシステムのメリット

  • 取引レートの時間差によって儲けが見込めるアービトラージが発生したら注文し、すぐに利益確定決済することで、損失リスクを最小限に抑えて利益を狙える
  • アービトラージが発生しなければ、取引をしないため、感情的なトレードにより損失を被ることがない。
  • 長期間に渡って「含み損」に悩まされることがない。また、政治・テロ・災害などの世界中のハプニングから影響を受けることがない。
  • 世界で一日に数兆円規模の取引量がある巨大な仮想通貨市場でのトレードであるため流動性が良く、多くのコイン間で数え切れないアービトラージが発生!限られた個人投資家が同じ方法を使っても、マーケットに全く影響しない。
  • 情報が無駄になるという結末を回避でき、知識・PCスキル・経験必要なし。完全自動なので一度設定して、待つだけで資産が増えている。
  • これから急拡大が予想される仮想通貨市場で長期的に資産を増やせる!

デメリットは、もちろん、システムの利用料がかかることです。

何度も言いますが、アービトラージ取引では、自動売買システムを使わなければ稼ぐ土俵にも上がれませんので、丸腰で手を出さないことです。

目視と手作業でやろうなんてことは、最初から考えないほうがいいですし、システムを使わずしてできる取引ではありません。

私が思うに、普通の方であれば、月数万から10数万の利益を目指してシステムを利用してみるのがいいのではないかと思っています。

けっして「濡れ手にアワ」などと考えないことです。

ご興味がある方は、販売ページをぜひ覗いてみて下さい。

 

完全自動仮想通貨アービトラージシステム

スポンサーリンク
おすすめの記事