ノウハウコレクターって?

インターネットでビジネスを始めようとする人は、アフィリエイトに関する情報商材や、ツールを買っているいる人に多いのですが、買うことそのものは、特に悪くありません。

情報には「価値がある」のがあたりまえの世の中ですから、価値ある情報を得ようとすればお金を伴うことがあるのは当然です。

もちろん、情報の価値は、それを受け取る人によって重みが違います。

アフィリエイトなどのの情報商材を買うとよくわかるのですが、たいていは最初に「Gmail」の登録のしかた。

続いて、WordPressを使うための「サーバーの申し込みかた」や、「ドメインの取得方法」などが、必ずと言っていいほどでてきます。

私にとっては、そんな情報は価値などないのですが、パソコンの「パの字」もさわったことのない人にとっては、きっと重要で価値ある情報なのだと思います。

もちろん、Gmailの登録のしかたなど、お金を払わなくてもネットを検索すればすぐにでもわかる話なのですが、ノウハウが欲しい人にとっては、そのノウハウを実践するにあたって何が必要か、どういう順番でやれば良いかさえもわかりませんから、Gmailを登録して下さい、サーバーを借りて下さい、ドメインを取得して下さいなど、本当に初歩的なことでも、丁寧に載せているのだろうと考えられます。

どんなノウハウでも、価格に見合っているか、いないかの問題はあっても、まったく役に立たないということはありません。

ノウハウを買って、誰しもが一度は経験するのが、「買っただけで安心、あるいは満足すること」

もちろん、買う前は「絶対実践して、稼いでやろう!!」といった意気込みで買うのですが、

  • 買っただけで何もやらない
  • 継続しない
  • 納得するまで前に進めない
  • マニュアルに書いてあることとは、違うことをするようになる

などで、大枚払って購入したせっかくのノウハウを再現できないままに、「やっぱり、これは稼げない」と、また次のノウハウを探し回り、結果的に、ダウンロードしたノウハウが山ほどパソコンに埋もれたまま、ゴミと化す状態になってしまいます。

その繰り返しを続けてしまう人を「ノウハウコレクター」と呼び、決してノウハウが悪いのではありません。

ノウハウコレクターのタイプ

何もやらない人

稼ぎたいと思って、情報商材を買っても、買ったままで何もやらない人がいます。

たぶん、そういう人は、「せっぱつまってない人」だと思います。

安定しているか否かは別として、よりどころとなる稼ぎが他にあるということです。

副業に興味はあって、稼げるなら稼いでみたいけれど、稼げなくてもなんとかやっていける状態の人なのでしょう。

ある意味、「清水の舞台」から飛び降りないのも、こういった人達です。

本当は、こういった人が真剣に実践すると、本業をやめることができるとか、本業を続けながら、更に安定した暮らしができるとかというようになるのですか、逃げ場所を持っているので、「なにが何でも」という真剣さに繋がり難いというのも特徴です。

継続しない人

継続しないというより、継続できないと言ったほうがいいのかも知れません。

一つのことを継続するには、それなりの頑張りや忍耐も必要ですが、「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、自分に合ったアフィリエイトを選んでいるかどうかということも、続けることができる大きなポイントになります。

特にサイトアフィリなどは、取り組んでもすぐに結果が出るものではなく、早くても3ヶ月、長ければ6ヶ月以上経って結果が出始めるものですから、記事を投稿し続けて続けていくとなると、好きでなければできないとも言えます。

例えば、極端なお話ですが、釣りが趣味でゴルフなど興味もなく、まったくやったことがない人が、アフィリエイトではゴルフの案件が売れやすいからといって、ゴルフに特化した記事を投稿してブログを運営を始めたとします。

でも、自分に経験がなく、まったく興味のない分野で記事投稿を続けようとしても、それは苦痛以外の何ものでもないので続かないのは当然です。

確かに、取り扱う分野で稼ぎやすい、稼ぎ難いはあるでしょう。

比較的稼ぎやすい分野は、仮想通貨ブームのせいもあって「金融系」、昔から変わらない「美容系」の二つですが、だからといって、この二つのいずれかでテーマ選択しなければならないということはありません。

でも、それは記事を読んでくれる人にとって有用な情報を提供できているかどうかに関わってきますから、稼ぎやすい分野を選んだからといって稼げるわけではないのです。

特にサイトアフィリで言えることですが、一番大切なのは、自分に経験があって好きなこと、あるいは経験がなくとも興味があることに特化してサイト運営をすることが大切です。

経験のレベルは関係ありません。

それがサイトアフィリで記事投稿を続けていけるモチベーション維持の大切な要素になるのです。

納得するまで前に進まない人

納得するまで前に進まない人は、「完璧主義」的な部分を持っている人です。

ブログを作ることに関しても、ブログサイトの制作に関する細かいことにこだわり、本来の記事投稿までたどり着くのにとても時間がかかってしまう人です。

そういう人は、本来のアフィリエイトで稼ぐという目的を忘れてしまって、サイトを制作することが目的になってしまっているところもあります。

完璧主義の傾向があるかたは、サイト制作だけでなく、テーマ決め、記事のタイトル決め等でも、他の人より時間をかけてしまいます。

確かに、サイトを訪れる閲覧者にとって、記事の中身が役に立つものでなければ読んではくれませんし、誰が見ても安っぽいデザインのサイトだと、せっかく中身が良くても損をしてしまいますが、何より大切なのは記事を投稿することであり、投稿しなければ何も始まりません。

一旦投稿してから、あとで手直ししてもいいのですから。

 

私なんかは、記事を書いてから、最後にタイトルを決めるということも良くあります。

タイトルを先に決めてしまうと、記事の内容をそれな合わせようとして、考える時間や校正する時間が長くなってしまうからです。

 

その他に、納得するまで前に進まない人の特徴として、手にしたノウハウを完全に理解して把握しなければ実践しないということです。
マニュアルの最初から終わりまでの理解に時間をつい癒し、「実践はいつからするの?」って声をかけたくなる人です。

通常、それなりにできの良いマニュアルであれば、なすべきことをステップ単位で体系的に取り組めるようにしてありますから、全体にサッと目を通すくらいは必要でも、全てを完全に理解しようとせず、ステップごとを、着実に実践していくことが、稼ぎへの近道なのです。

 

アフィリエイトを始めたばかりの人にとって、早く結果を出す(最初の売上をあげる)ことが一番の目的だと思います。

ノウハウ全てを理解することばかりに時間を費やしていては、いつまでたっても結果はついてきません。

完璧主義の人は、「挫折しやすい」ということを、ぜひ覚えておいて下さい。

途中から、手に入れたノウハウと違うことをする

ある程度経験を積み、実績をだせている人であれば自分のやり方を試してみるのもいいのですが、初心者の方がアフィリエイトの有料ノウハウを購入した場合は、まず、そのマニュアルに書いてある通りのことを愚直にやっていくことが大切です。

余計な事、余分なことは考えない。

お金を出してまで手に入れたノウハウが、本当にに成果をあげたものだとすれば、爆売れするかどうかは別として、必ず再現性があるものです。

もちろん、手に入れたノウハウのマインドを含めたマニュアルの出来にもよりますが・・・

 

マニュアルに書いてあるとおりに愚直に取り組んだあとで、本当にマニュアルどおりにできているかを検証し、手直ししながら実践を続けていくことで、再現性が高まってきます。

一般的にいう、PDCAの実践です。

PDCAはどんなビジネスの実践でも重要なことですが、 Plan(計画)→ Do(実践)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、取り組んでいるビジネスを継続的に改善しながらレベルアップ図っていくという考え方で、アフィリエイトといえども立派なビジネスですから、必ずとりいれて欲しい考え方です。

最初から100点満点の人はいません。

有料でノウハウを手に入れることも必要

ノウハウを手に入れることは悪くありません。

だって、ノウハウがまったくない人であれば、手に入れなければ始めることができないのですから。

アフィリエイトを実践するためのノウハウを手に入れるには

 

  • インターネットで検索して、知りたい情報を得る。(ブログを閲覧したり、メルマガ登録をしたり等)
  • インターネットで有料のノウハウ(情報商材)を見つけて購入する。
  • Amazonや一般書店で、ノウハウ本を購入する。
  • 同じビジネスをやっている仲間から入手する。

およそ、こんなものだろうと思います。

まったくの初心者の場合、インターネットで検索して情報を得ることはできても、得た情報がいいのか、悪いのかの判断ができません。

また、アフィリエイト等のインターネットビジネスを始めるには、何をどういう順番でやっていけば良いのかさえもわかりませんから、無料でも有料でも、しなければいけないことを体系的にまとめたマニュアルは、とても役に立ちます。

 

私の場合だと、もともとブログ投稿に興味があったので、FC2ブログやAmebaブログ、あるいはSeesaaブログを使って、色々な投稿をしていましたが、アフィリエイトとなると、さっぱりわかりませんでした。

ブログに広告を貼って、そこから誰かが購入すれば、自分にお金が入るくらいのイメージでしか考えていなかったと思います。

なので、日記ブログに記事を投稿しながら、ただやみくもに広告リンクを貼っていただけのアフィリエイトですから、稼げるハズもないのです。

結果はもちろん、0円。

アフィリエイトなんて儲からないんだと思いました。

もう、10年くらい前のお話です。

今、私がこうやって、サーバーやメルマガ配信スタンドをレンタルし、WordPressを使ってブログ運営をしながらインターネットビジネスができているのは、半分以上が有料ノウハウのおかげです。

とはいっても、最初の頃は手探りの状態で、成功と言えるにはほど遠い結果でしたが、継続することで自然と身についたのだと思います。

今まで、インターネットビジネスをするために必要なノウハウをどうやって身につけたかを整理してみました。

有料ノウハウで身につけたもの

  • メルマガ配信スタンドの使い方とステップメールの作成
  • PPCやYDNのやり方と、広告作成
  • インターネットビジネスに対するマインド

有料ノウハウで学べたからこそ、自分でできたこと

  • フェイスブック広告への出稿

独力で身につけたこと

  • Gmailや独自ドメインの取得
  • サーバーのレンタル
  • WordPressの導入とブログの制作

当時、ブログをWordPressで制作する知識については、皆無と言っていいほどでした。

フリーメル取得やサーバーレンタルの申し込みなどは、丁寧な説明もあり、ガイドに沿ってやれば簡単にできるのですが、WordPressを使ってのサイト制作をあたりまえにまでできるようになるのには、少し時間がかかりました。

誰も教えてくれるひとはいない、誰かに習ったことがあるわけでもない、わからないことがあれば、ただひたすらインターネットを検索しては答えを探し、一つひとつを自分のノウハウにしていきました。
なので、私のWordPressに関する知識は、所詮ツギハギだらけの素人知識ですが、アフィリエイトをするには、十分過ぎるくらいのものを持っていると自分では思っています。

ちなみに、私が必要に迫られて初めて作ったサイトが、自身の会社の公式ウェブサイトです。

「ユニグリッタ・ジャパン株式会社」

当時は、お金がなく外注できないため、自分で作るしかなかったのですが・・・

今は、ダイエットサイトの運営もさせていただいています。

「食生活の改善で美しく痩せるモデルのダイエット方法」

サイトは全て有料テーマを利用していますが、品質の良いサイトがスピーディに作れますから、テーマ購入にお金を投じてもムダではありません。

ノウハウコレクターにならないために

ビジネスマインドをしっかりと持て!

ノウハウコレクターの一番悪いところは、ノウハウ(教材)を買っても行動(実践)しないというところにあります。

実践しない、あるいはちょっと実践するだけなので、成果も出ない。

成果が出ないので、また違うノウハウを探す旅に出かけます。

今度こそ「自分にピッタリのノウハウがあるかも知れない」、「サクッと稼げるノウハウに出会うかも知れない」、そんな幻のような思いを持って、ノウハウを買い続け、買うことだけで安心感を得るという最悪のシナリオを繰り返します。

ノウハウ(教材)を購入する時は、「自己投資」が大切だと思って購入するのですが、実践しなければお金も時間も無駄になってしまいます。

多くの方は、大なり小なり経験があるようで、実は、私も、今のようになるまでに100万円近くは使ったかもしれません。
一番額の大きい教材は、30万円弱だったと思います。
1年くらい経った時に、無料で公開されていました・・・(;^_^A

そんなことが私にもあったので、反省を含めて言えることなのですが、ひとつの教材を購入したら、他の教材に目移りさせないで、最後までやり遂げることが大切です。

教材を買って、数週間、あるいは1か月もしたらお金がザクザク入ってくるような錯覚を持っているのかも知れませんが、そんなことはありません。

たとえ、数十万の教材を購入したとしても、それでお金を産み出すのは自分次第なのです。

教材がお金を生んでくれるわけではありません。

教材を手にしたら、その教材を使って1年間は、必ず頑張るという気持ちが大切です。

1年間という頑張る期間を、長いと思うか、短いと思うかはあなた次第です。

考えようによっては、1年間頑張るだけで、その後の数十年間という人生が変わるのであれば、とても短いと思いませんか?

そういう変化をもたらしてくれるビジネスは、他を見渡してみても、そうそうありません。

すぐに結果を求めない!

アフィリエイトをはじめとしたインタービジネスで稼ぎを夢見る人は、すぐに結果をもとめてしまうところがあります。

会社勤めをした経験、あるいは会社勤めを現在もしているかたは理解できると思いますが、会社に就職した時に、「最低でも3年が頑張ってみろ」、「一人前になるには5年はかかる」など、そんな言葉を聞くことがあると思います。

アフィリエイトでも立派なビジネスです。

でも、それを自分の「稼ぐビジネス」として成り立たせるためには、一朝一夕にできるものではありません。

アフィリエイトを仕事としてやるのですから、学びが必要ですし、経験も重ねなければいけません。

実践しても結果を伴わないことがあるでしょうし、売上が伸び悩んで壁にぶち当たることもあるでしょう。

学ぶ立場から、学んでもらえる立場にならなければ、一人前とは言えません。

たとえ、人に学んでもらえる立場になれたとしても、インターネットを利用したビジネスに携わっている限り、技術が進歩することで、マーケティング手法も変わり、ビジネスそのものさえも激変することがありますから、安定した収入を得ていくためには、学びを継続させて、常に一歩先を歩き続けなければいけません。

「このノウハウさえあれば、3か月後にはザクザク稼げて、あとは悠々自適」

なんていうものは、この世に存在しないと思って下さい。

あなたは、ビジネスをしようとしているのですから、楽して儲かるなんてことはないのです。

アフィリエイトで成功している人達は、簡単に月収〇〇〇万と謳っているのをよく見かけますが、もちろんウソではありません。

しかし、明日からあなたもすぐ同じようになれますというのはウソです。

アフィリエイトで成功している人達の多くは、成功している今を前面にだして見せますが、成功するまでの苦労については多くを語りません。

成功の前には、必ず失敗や苦労があるものなのです。

そうした苦しい時間があっても、自分を信じて頑張り続けられることができなければ、成功はありません。

今どき詐欺のような教材は少ないと思え!

ひと昔前は、詐欺のような教材が多く横行していたのも事実です。
また、全てがそうではありませんが、インターネットで稼いでいるかた達の中には、自身のノウハウを売りたいがために、自ら「不労所得」という言葉を使っていたこともあり、インターネットで稼ぐことは怪しいビジネスとしてイメージを持たれた時代がありました。

しかし、現在ではインターネットで稼ぐというビジネスも広く認知され、「アフィリエイト」という言葉も一般的になり、業界全体が健全な方向に進んでいますので、一部を除いては詐欺的な教材の販売は殆どないと考えてもいいでしょう。

確かに、価格に見合っていない教材、あるいは、移り変わりの激しい世界で、ひと昔前の古いノウハウのままの教材もありますが、100%使えない教材はありません。

また、それら教材に、まったく再現性がないかと言えば、そうではありません。

実際に稼ぐことができた時期もある教材なのです。

教材を購入したが、よく「騙された」、「全然稼げない」などと口にしますが、それら多くは教材のせいではなく、実践者本人の問題であることが多いのです。

一旦購入した教材は、やれと書いてあることを忠実に、かつ愚直に実践してみることが大切です。

教材は先生、あるいは参考書、実践して成果に繋げるのは生徒である「あなた」

よく耳にすることですが、同じ教材で同じように忠実に実践したのに、Aさんは大きな成果をあげて、Bさんはさっぱりだったということがあります。

インターネットを通じて販売されている教材は、購入者全員に大きな成果を100%約束できるものなどありません。

ノウハウは同じでも、購入者一人ひとりの取り組み方は異なります。

アフィリエイトと取り扱う商品、ブログの投稿内容、ライティングのスキル、サイトの良し悪しなど、あげればきりがありませんが、成果をあげるあげないは、結局、実践者本人によるところが大きいというのを理解しなければなりません。

比較的、短期間で成果のでやすいと言われるPPCアフィリでさえ、実践者によって大きく差がでるのです。

脱ノウハウコレクターのまとめ

  • スキルアップのために、有償教材を購入することも必要。
  • 教材を購入したら、内容を忠実に、愚直に最後まで実践すること。
  • ひと通り実践しただけでは、成果が得られなくても当たり前。 
  • PDCAで、繰り返し見直しをしながら、得たノウハウを磨いていこう。
  • ノウハウが稼がせてくれると思うな! 稼ぐのはあなたの行動力!
  • 一つのことを継続できなければ、どんなノウハウを手に入れても同じ。
おすすめの記事