ワードプレスでブログサイトを制作するなら、私は迷わず有料のテンプレートをお勧めする。

無料のテンプレートも多くあるが、やはり、テンプレートの「完成度」が違う。
ある意味、素人でも一流のブログを持つことができる。
また有料であれば、そのテンプレートを使ったサイト作成に関して技術的なサポートも受けることができる。

私がよく使っているテンプレートは、WordPressテーマTCD。

その中でも、ブログでアフィリエイトをするなら、WordPressテーマ「BRIDGE」はおススメと思う。

現実、私の会社も公式サイトを開設しているが、TCDの「Avalon」というWordPressテーマを使っている。

「Avalon」というテーマは本来、レストラン・飲食系のテーマであるが、企業の公式ページにも十分使える。
実際、このテーマを使って会社の公式サイトを制作するに要した期間は、わずか10日間である。
これくらいのものが1万円弱のコストで制作できるなら、外注などアホらしくてできない。

人によってはTCDのテーマは価格がとても高いと感じるかもしれないが、デザイン、機能等、トータルで考えれば非常にコストパフォーマンスに優れているテーマだと言える。

その昔は、誰もかれもが無料ブログを使って、サイトアフィリを始めた時代があったが、今はこういう優れたテーマを利用することで高品質なサイトを短時間に開設することが可能であり、ウェブビジネスのスピード化に大きく貢献してくれる。

ちなみに、このブログはTCDのテーマは使っていない。

「売れる仕組み」が出来るSEOテンプレートとして評価の高い、「Web集客に特化したWordPressテーマ Emanon」を使っている。
まだ、導入したばかりで、多くの有効な機能を使いこなせてはいないが、これからコツコツと仕上げていきたいと考えている。
買って損のないテーマだ。